「反日」の検索結果 69件

1/7ページ

反日は金になる

リベラルという名の売国奴達 まず、日本ではリベラルは、左翼のことをいう事が多いので、あえてリベラルと呼ばせていただく。そして、日本に於いては、「政治屋」も、「人権派弁護士」も、「市民団体」も、「メディア」も民衆の側に立って活動している人々が皆無に等しいということである。彼らは、自らの利権でしか動かないということである。   同和という錬金術 我国では、1969年から2002年の33年間に […]

韓国の反日が永久に終わらない理由

李氏朝鮮500年の「病理」…「残虐」さ   「反乱者を一族もろとも皆殺した李朝」   韓国・北朝鮮の政治・文化・社会の直接的な基盤は、朝鮮半島に五一八年間続いた王朝国家、李朝(李氏朝鮮、1392~1910年)に求められる、ということです。そして第二に、韓国・北朝鮮の理解に苦しむ言動の大部分は、『李朝500年』の伝統に深く根ざしている。」   韓国と北朝鮮は、李朝時代に […]

「反日種族主義」批判の講義に注目

「反日種族主義」批判の講義に注目   首都大学東京名誉教授 鄭 大均   ユーチューブで見る「李承晩テレビ」が面白い。韓国風にいうと「李承晩TV」であるが、ソウル大学名誉教授の李栄薫氏が仲間たちと始めた連続講義で、主要なテーマは「反日種族主義」批判。韓国のナショナル・アイデンティティの中核にある「反日」に渾身の一撃を加えようとする試みだが、韓国にはその思考や表現の自由のために一 […]

深沢潮や柳美里よ、お前らがやっている反日ヘイトの方が酷いんじゃねのか。

深沢潮や柳美里よ、お前らがやっている反日ヘイトの方が酷いんじゃねのか。 週刊ポストも謝罪などしちゃって、言論の自由は守れるのか。     キャスター:髙山正之・髙清水有子 ■ ニュースPick Up ■ 週刊ポスト問題~では日本人の心の痛みは? ■ 皇室に対する韓国の理不尽な「歴史妄想」を許すな     やりがいがある仕事で輝く為の就活支援サイト/キャリジョ […]

反日活動を蒸し返す韓国「共に民主党」の正体

反日活動を蒸し返す韓国「共に民主党」の正体 韓国の京畿道(キョンギド)議会の議員が、道内の小中高校で使用する20万ウォン(約2万円)以上の日本製什器(じゅうき)に「本製品は日本の戦犯企業が生産した製品です」と書いたステッカーの貼付を義務づける条例案を提出した。国内外からの批判が相次ぎ、条例案は審議保留となり、事実上の取り下げになったが、そもそもなぜ、こうした条例案が提出されたのだろうか。 条例案を […]

反日韓国を育てたのも日本、反日中国を育てたのも日本

【Front Japan 桜】アジアの良友はどこにいる / 自主防衛のコストを考える / 映画「ある町の高い煙突」を観て~明治の終わりの奇跡[桜R1/8/28]   韓国の反日教育は、朴正熙の後継者の全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領ら軍人政権時代も、一貫して続けられました。今日の韓国人の中年層の反日感情は、この全斗煥時代の反日教育で養われたものです。 全斗煥は国内の反日教育を徹底するの […]

反日種族主義 李栄薫(イ・ソンフン)

反日種族主義 李栄薫(イ・ソンフン)   韓国では今『反日種族主義-大韓民国の危機の根源』なる本が10万部超のベストセラーになっている。共著者は「大韓民国の物語」を書いた落星台経済研究所理事長で李承晩学堂会長の李栄薫(イ・ソンフン)ソウル大教授、同研究所理事の金洛年(キム・ナクヨン)東国大教授、そして先ごろ国連で徴用工に関する「事実」を発言した同研究所の李宇衍(イ・ウヨン)氏など6名の研 […]

「反日」ということになると、右も左も関係なく、「オール反日」

強制連行は出稼ぎ いわゆる強制連行の問題についても、崔氏は材日コリアンから以下のような話を聞いて驚かされたという。 「99年頃だったと思います。はじめて在日コリアンの人に出会いました。そこで、『強制連行で日本に来させられたのですよね?』と尋ねると、『いやいや、仕事を探しに来ただけだよ』という答えが返ってきたのです。最初は、この人が特別なのかな、と思っていました。ところが、その後多くの在日コリアンに […]

反日の現在 2019

反日の現在 2019   ◆反日の現在 2019 パネリスト: 小野寺まさる(元北海道議会議員・チャンネル桜北海道キャスター) 佐々木類(産経新聞論説副委員長) 西村幸祐(批評家・岐阜女子大学客員教授・関東学院大学講師) 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師) 宮脇睦(ITジャーナリスト) 山本優美子(「なでしこアクション」代表) 渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総 &nb […]

文政権だけではない韓国人全体が反日なのだ

韓国文政権だけではない韓国人全体が反日なのだ   キャスター:三輪和雄・佐波優子・西村幸祐 ■ 甘えるな!韓国文政権       やはりと言うしかないが、韓国が日本にまた奇妙なことを言い始めている。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓両政府が確認した2015年12月の合意に対する韓国政府の「新たな方針」だ。合意の事実は否定せず、日本に日韓合意の再交 […]

1 7