「政治」の検索結果 216件

1/22ページ

文在寅の恐怖政治

KBSとMBCという2つの公営放送では、文大統領の「反日親北」思想が垂れ流し 恩を仇で返す最悪の種族   韓国にも文在寅政権が突き進む反日姿勢とは一線を画し、冷静な提言を投げかける識者は一定数いる。だが、韓国内で彼らの主張が知られることはほぼない。 そこには、韓国メディアの深刻な問題があると指摘するのが、近著『韓国「反日フェイク」の病理学』がベストセラーになっている日本在住の韓国人ジャー […]

令和時代の日本の政治

いわんかな#23-1【令和時代の日本の政治!どうなる安倍政権】阿比留瑠比・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・日下公人・志方俊之・塩見和子           <ゲスト・プロフィール> 阿比留瑠比(あびる るい) 産経新聞 論説委員兼政治部編集委員 1966年生まれ 福岡県出身 首相官邸キャップ・外務省兼遊軍担当などを歴任 『だから安倍晋三政権は強い』(産経 […]

主体思想と部落解放同盟とアイヌ利権

チュチェ思想(主体思想)研究会 >部落解放同盟>アイヌ チュチェ思想は、北朝鮮を建国した金日成が考えて唱えた思想と言われている。 マルクス・レーニン主義を独自に解釈し発展させて新たに生まれた思想です。そしてチュチェ思想は「不滅の思想」、「絶対的真理」であり、「人類思想の頂点を極めたイデオロギー」であるとされ、チュチェ思想によって、「真の社会主義」、「地上の楽園」、「人類共通の価値ある社会」、「金日 […]

自民党、西田昌司が工作員であることが判明?

規制の急先鋒、西田昌司議員はなぜ逃げるのか 『山岡鉄秀』 2019/09/05 「日本人は平和ボケしている」と日本人自身が自覚するようになったのは、いつごろだっただろうか。ずいぶん時間がたっているような気がする。 通常、「平和ボケ」という言葉は、主に安全保障に関して使われる。集団的自衛権を否定しながら日米安保条約に依存する日本人の態度は平和ボケを通り越して、「超自己中心的」と言われても仕方がない。 […]

福島香、渾身の香港デモ取材

【Front Japan 桜】貴重映像公開!「現地レポート!香港デモ最前線」/ 「GAFA v.s. 米国」[桜R1/10/8]   50代や60代の人たちは、香港繁栄の恩恵を十分に預かっている人たちなのです。彼らはどちらかと言うと守りに入って、あまり香港の問題を大きくしたくないのですが、10代の子たちはこれから香港と共にずっと生きて行く気持ちが強いので、このまま香港に自由がなくなったら […]

反日は金になる

リベラルという名の売国奴達 まず、日本ではリベラルは、左翼のことをいう事が多いので、あえてリベラルと呼ばせていただく。そして、日本に於いては、「政治屋」も、「人権派弁護士」も、「市民団体」も、「メディア」も民衆の側に立って活動している人々が皆無に等しいということである。彼らは、自らの利権でしか動かないということである。   同和という錬金術 我国では、1969年から2002年の33年間に […]

日本の高齢者よ、団結せよ

「日本の高齢者よ、団結せよ! そして主張しよう」 おこがましくも、こんなげきを飛ばしたくなる。最近の日本では高齢者の生き方、あり方に年下の世代が一方的に、ときには独善的に、規範を押しつけ、当事者の高齢層はただ黙ったまま、反論も発言もしない状態があまりに極端にみえるからだ。 雇用や退職から年金、医療、自動車運転まで高齢者には一般の日本国民と異なる一律の規定や圧力が課される。善意の福祉が前提だとしても […]

政府の支出=国民の所得

政府の支出=国民の所得   最悪・災厄・最凶の税制と断言できる消費税の税率が10%に引き上げられ、経済同友会の桜田謙悟代表幹事が、 「(消費税率は)25年に14%以上が望ましい」 と、発言し、増税直前には池上彰が、 「(消費税率は)将来、35%に切り上げしないと国が持たない」 と、テレビで解説。すでに、消費税率の更なる引き上げの議論が始まっています。     財務省の […]

大阪に朝鮮人が多い理由

西北青年団による大学虐殺 第2次世界大戦後、朝鮮半島はアメリカとソ連により、北緯38度線を境に南北分割占領されました。冷戦の対立の深まりとともに、米ソ両国は傀儡(かいらい)政権をそれぞれ樹立します。南部では李承晩が、北部では抗日パルチザンで活躍した(とされる)金日成が首班となります。 李承晩は北部との対立を先送りにして、南部単独で国家樹立を先行させるべきと考えていました。 一方、そのようなことをし […]

1 22