オピニオン

1/33ページ

感染対策と経済対策

コロナ感染対策と経済対策   今、新型コロナウイルスの流行に伴い、日本を含む世界各国では多数の感染者と死亡者が出ています。 さらなる死者の拡大に恐れをなした各国首脳は、感染拡大を抑制するために、国民の社会、経済活動の「自粛」を要請、ないしは「禁止」しはじめました。 我が国では、感染症・ウイルス学・疫学等の専門家達で構成された専門家会議は、今回の新型コロナウイルスの特徴について分かっている […]

新型コロナウイルスで中国庶民怒り爆発

新型コロナウイルス、中国庶民怒り爆発 中国を発生源とし、「言論封殺」「官僚体質」「習近平主席への忖度政治」が世界中で感染が拡大し続ける要因となったにもかかわらず、「世界は中国に感謝すべき」(『新華社通信』)とまで言うズレた感覚は、中国国内からも批判の的となっている。 武漢ウイルスは、米軍が持ちこんだ。 武漢ウイルスによるパニックで、中国、欧州、米国。それぞれの政府はプロパガンダ戦で優位に立とうと躍 […]

安倍は財務省と、米、中。経団連の操り人形

コロナを防ぎたい政府要請。休校とイベント中止を要請する本当の狙いとは?   政府は、小中高全国一律休校により休業を余儀なくされる子育て世帯への支援として、現金給付案を打ち出していますが、財源は「予備費」。規模も小さく、しかも一回限り。 「小さく、短期で、一回限り」 であれば、財務省は認めます。逆に、 「大きく、長期で、継続的」 な予算拡大は断固として認めない。 6月末に終わりますが、キャ […]

GDPマイナス6.3%の衝撃

中国のサプライチェーンは崩壊した       キャスター:宮崎正弘・福島香織 ■ ニュースPick Up 湖北省のある都市では、発熱し自ら受診したら1000元(約16000円)、発熱者を見つけたら1例で500元(約8000円)、広東省の村では湖北省出身者の情報提供でマスク30枚贈呈、など監視社会中国ならではという対応も登場した。 ■ GDPマイナス6.3%の衝撃 OE […]

日本の財政が「絶対破綻しない」

日本の財政が「絶対破綻しない」これだけの理由   藤井 聡 : 京都大学大学院工学研究科教授   まずは、「実践的」「政策的」な視点から、MMTを解説することとしたい。まずは、MMTの「財政政策論」の側面からの定義を改めて以下に記載する。 実際、私たちが普段使っている千円札や一万円札には「日本銀行券」と書かれている。つまりそれは、「日本銀行」という日本の中央銀行が作り出したもの […]

法人税減税は利権の為

法人税減税しなければ企業が逃げるは嘘 アイルランド総選挙で、シン・フェイン党(元IRAの政治部門)が躍進し、過去の二大政党がいずれも過半数を獲得できない状況になっています。 例により、二大政党(統一アイルランド党、共和党)側はシン・フェイン党との連立を拒否。民主党が躍進したスウェーデンと同じ構造になりました。 また、横浜港に停泊中の大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、新たに65名の感染 […]

緊縮財政を破壊しない限り日本叩き売りは続く

三橋TV第196回【扇の要(緊縮財政)を破壊しない限り日本叩き売りは続く      日本の外務省が、中国における新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国全土に滞在する日本人に、「日本への早期の一時帰国」 を呼びかけ、同時に渡航検討者へは渡航延期の検討を呼び掛けるスポット情報を出しました。  外務省は12日、中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国全土の在留邦人や渡航検討 […]

中国の独裁体制の崩壊の兆し

中国が撒き散らす毒はコロナウィルスだけでは無い   コロナウィルスが止まらない!12月の時点で武漢ではヒドいことになっていたなんて、誰も知る由もなかったのか?中国共産党の悪しき情報統制と、これからの情報公開がどこまで進むのか。旧ソ連でいうところの、グラスノスチ(情報公開)が中国の明日を決めると言えましょう!   日下公人(評論家)塩見和子(日本太鼓連盟理事長)馬渕睦夫(元外交官 […]

習近平を国賓でよびたい勢力

習近平の個人支配の中国はいつまで続くのか   キャスター 福島香織 saya ■ ニュースPick Up ■ 李文亮医師死去、2月6日は「言論自由日」 ■ トルコ・エルトゥールル号遭難の現場   日本政府は、何処を見て政治をしているのですかね。 中国ですか? アメリカですか? 大企業ですか。   お小遣いを稼ぐ手段がいっぱい!【ECナビ】

1 33