不眠症解消

睡眠不足で悩んでいる人に北の大地の夢しずく

セロトニンとは、不安やストレスを和らげ、心のバランスを保つホルモンで、「幸せホルモン」とも呼ばれています。また、セロトニンは睡眠促進ホルモンと呼ばれるメラトニンの材料になり、メラトニンの働きによって、夜になると眠くなります。日中にセロトニンは多く分泌され、夜になるとセロトニンを材料にメラトニンが合成されます。睡眠促進ホルモンであるメラトニンを分泌させるには、材料となるセロトニンの分泌が必要不可欠です。
しかし、現代人は運動不足、生活リズムの乱れ、ストレスの多い環境などが原因でセロトニンが不足しています。睡眠のお悩みに対して、多くの方が実感でき、安心して摂取で
きる成分を追求してたどり着いた成分が「ラフマ」です。「ラフマ」という植物は、セロトニンを増やすことでメラトニンの合成量を増やします。また、ストレスを減らす作用もあるため、眠りの深さの向上をサポートします。
機能性表示食品の関与成分であるラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリンには睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つことが報告されています。

睡眠のお悩みに対して、多くの方が実感でき、安心して摂取できる成分を追求してたどり着いた成分が「ラフマ」です。



健康カテゴリの最新記事