『韓国人は何処から来たか』

『韓国人は何処から来たか』

『韓国人は何処から来たか』

 

 

 

かつて南方と北方から人々が日本列島にやってきて、縄文人となり、そこに朝鮮半島から大量の渡来人が来て弥生人が構成されたとの説が広く流布されていた。しかし、研究などから事実は逆であることが分かってきた。

朝鮮半島には1万年前から5000年前までの間、無人時代があり、その後、日本から縄文人(倭人)が進出して、古代朝鮮人を形成したと著者はいう。だが、その後、北方民族が半島を侵略して、民族の大交代が起こったことが、最新の遺伝子研究によって裏付けられるという。

旧石器時代以降、人間が誰も住んでいなかった場所に、日本の北九州地方の縄文人が、移り住んだと言うことなんですね。もちろん当時は、国の概念など、あるはずがありません。現在よりも、はるかに、移動は自由だったはずです。それ以降、韓国の教科書には、全く触れられていないんだけど、確かに古代の朝鮮半島において、日本が深くかかわっていたのは、色々な文献からも出てくるのですが、全く日本の存在を無視しているのが、韓国の教科書です。

 

ビッグローブでWiMAXのキャンペーンをチェック

史実カテゴリの最新記事