清朝最後の皇帝溥儀

清朝最後の皇帝溥儀

 

日本の明治維新による近代政府国家の誕生シナリオを参考にした革命を志した民主的共和主義者の革命家孫中山(孫文 1866-1925)が1905年に華興会.華中会.上海ヤクザの青幇.紅幇他、日本帝国のヤクザの代表玄洋社や、清帝国を見限った革新派で武力軍閥を持つ高臣、袁世凱、張作霖などが的組織が結集し中華同盟会を立てたのが国民党の起源であるとされる。

 

【2月12日配信】「番外編:皇帝たちの中国 その後の皇帝たち~清朝最後の皇帝溥儀」宮脇淳子 田沼隆志【チャンネルくらら】

 

 

革命家孫中山は同盟会総理(首領(ドン.組長)として旧中国清帝国と仁義なき戦いを数度行い1911年の頂上決戦(辛亥革命)により清帝国を紫禁城以外の統治を事実上停止させ(公式的には滅亡)、中華民国(1912- )を打ち立てる。ここまでの流れを(第一共和主義革命(第一革命))などと呼ぶ。

 

清朝時代のヤクザが建国した共和国

中華民国建国(1912- )後、中山はさすがに『さすがにワシらヤクザのままではいけない』ということで、同盟会を『国民党(中国国民党)』に党首の『同盟会総理(大組長)』を国家元首として『大総統(大組長)』に号を変える。

しかし生来革新革命家である孫中山自体が伝統に意固地なまでに固執する(保守的)侠客出身の多い国民党のいるというのはかなり矛盾がある感じたのか、大総統就任後就任一年で民国総理だった袁世凱(1859-1916)に元首の地位を譲ることになった。

袁世凱の第二共和主義革命

しかし袁世凱は毛沢東とは違う意味の『俺の帝国』を立てたいという野心を持ったのであり、大総統就任直後に国民党や民国国会を弾圧、殺害した上、中華帝国(Chinese Empire)の建国(1913-1916)を宣言した、この『皇帝無なき民主的な共和国』を仁義として協力していた侠客出身の国民党員が仁義破りの袁世凱と中華民国という存在にに大し激怒し民国全土(旧清帝国領)で各自の『侠客的支配を支柱にした民国中央政府』を勝手に建設し、民国内で島争いを始めた。

結局再び孫中山が『共和政復帰』を掲げ皇帝袁世凱を妥当する武力争いをするがなんと敗れてしまった。(第二共和主義革命(第二革命))はっきり言ってもういろいろおかしい、これ以降明治維新以上のカオスになってゆく。新中国になるまでの中国の歴史は言い表すのが非常に困難であり、これに匹敵するのはローマ帝国(ローマ共和国)の軍人が簒奪した時代と同じぐらい困難さに匹敵しそうである。孫は命からがら日本帝国へ亡命した。

自動更新よりお得 ノートン セキュリティ 2,980円~

日本帝国に亡命した中山は、中華帝国軍(北洋軍閥軍)の前に敗れ去った孫中山は毛反省し、共和国を復活させるためには手段を選ばず独裁者になることにした、やる気漲る中山は自身を組長総理として日本の闇勢力(ヤクザ・国家主義団体)と一台結託をし(玄洋社など)、ヤクザ出身の国民党員を結集し革命党を日本で組織した、中山は革命党は秘密裏に南中国の広東市に『広東国民政府』を勝手に作り中山は国民軍大元帥を宣言した。北京市と北中国の皇帝袁と帝国軍に対し仁義無き戦いを挑んだ。しかし1917年に悪評が続きまくった袁世凱が憤死した。

しかし依然として北京・北中国方面の支配権は袁世凱亡き後も中華帝国軍の残党政府らによる支配が続き。中華民国各地でも非合法ヤクザ政権を立て内紛が収まらなかった。独裁政党を作る過程においてロシア革命(1917-)でのレーニンとボリシェビキ軍団や共産主義のユートピアに中山や非ヤクザの国民党員が惹かれまくり、『俺たちもレーニンぽくなりたいな』とか本気で思うようになる党員や中国人が知識人を中心に出現し、陳独秀・李大釗ら共産主義者12人が中国共産党を(1921- 1949以降中華人民共和国の独裁党)設立した。

こうなった理由としてはヤクザ支配的な非合法中華民国格政府や国民党自体の信用が低下したからである。(利権をめぐって貪り食う姿勢や、反省を根本的にしないこと、犯罪を進んで行うなど。)

しかしヤクザ的、元来中国おいて財界人や貴族層での侠客哲学の価値観をもつ方を国民党保守派としてしていたので、彼らは国民党左派などとも呼ばれていた。この当時では共産党があのような怪物的な強さを持つ組織になるとは誰も思っていなかった。大総統(大組長)孫中山は南京を中心として国民党を独裁的機構を備えた政党に改革し、幅広い民衆の支持を得るために侠客財界人・保守派だけではなく共産主義の知識人エリート通じて外国からは共産主義本家のソビエト連邦(1922-1991)からの支援を得るべく中国共産党とも連携を始めた。

自動更新よりお得 ノートン セキュリティ 2,980円~

年表

【大陸時代】
1905年 孫文(孫中山.ソンチュウサン.1866-1925)が中華マフィア結集し中華同盟会を結成。
1911年 同盟会、辛亥革命での武力交戦により新帝国を倒し、『中華民国』の建国を宣言。

1947年 中華民国(再々)建国宣言(元首蒋介石)中国国民党と中国共産党の二大政党制。
1948年 二大政党の一中国共産党が武装蜂起、中国国民党(民国総統、党主席蒋介石)が中国共産党(党主席毛沢東)に敗れ去り台湾島に落ち延びる。中華民国に中国共産党の一党制確立。
1949年 中国共産党を基盤として中華人民共和国建国宣言(元首毛沢東)

【台湾島時代】
1971年 中華民国(台湾)国連常任理事国の資格排除、国連各国代表議員賛成多数によりの人民共和国が常任理事国になる。
1949~79年 蒋介石総統による国民党独裁。
2000年 民進党の陳水扁総統が就任し、史上初めて野党となった。
2001年 立法院(国会)第一党の座も奪われた。
2008年 国民党の馬英九総統が就任し、立法院第一党も奪回、政権与党に復帰した。

クレジット審査なし!法人ETCカード

宮脇淳子カテゴリの最新記事