シスコはチャイナシティ

河添恵子 シスコはチャイナシティ

  10年前のサンフランシスコとバンクーバーで起こった不動産バブルは中国人のホットマネーの影響だった。2008年当時(北京五輪の時)の自身の現地取材を振り返りつつ、これからの日本の移民問題を考える上で、私たち日本人が対策できることは何か? 収録日:2018年10月17日 / 26分 <目次的な!> ・2008年当時、なぜ米国やカナダに侵略する中国人に興味を持って取材したのか? →未来の日本の参考になるかと思ったため ・2008年6月北京五輪直前 ・バンクーバー五輪(2010年)が迫る中で ・2008年の取材で感じたこと ・「ひとつの世界、ひとつの夢」 (One World, One Dream / 同一个世界 同一个梦想) 〜胡錦濤が放った北京五輪のスローガン〜 ・「偉大なる中華民族の復興」の前段階にあった時代 ・米国とカナダの中国マネーと不動産バブル ・地元在住の人は不動産価格が上がっても不幸 ・サンフランシスコの不動産事情 70%は中国系人が所有し 1980年代以降も爆買いされ続けている ・民主党系が強いエリアは、不動産価格が異様に高い(つまり中国マネー) ・サンフランシ […]