マッカーシー

マッカーシーの思想取り締まり

マッカーシー恐怖の思想取り締まり アメリカ合衆国では第一次世界大戦が終結した後、十月革命を経たロシアにソビエト連邦が誕生した後、ボリシェヴィキ、アナーキズムに対する警戒心が高まった。「狂騒の20年代」とも呼ばれた1920年代のアメリカ合衆国では、無実のイタリア系移民のアナーキストを当局が処刑したサッコ・ヴァンゼッティ事件が発生した。 ファシスタ・イタリア、ナチス・ドイツなどファシズム国家がヨーロッ […]