中国人の善と悪

中国人の善と悪はなぜ逆さまか~宗族と一族イズム

中国人の善と悪はなぜ逆さまか~宗族と一族イズム   『中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム』 石平 中国の殷から周の時代の社会の基本的な集団となった、父系(男系)の同族集団。本家と多くの分家(小家族)から成り、本家の家父長(族長)が統率し、祖先崇拝という信仰で結びついている。このような宗族の守るべき規範が宗法である。実際には擬制的(みせかけ)であったらしいが、宗族の結びつきの原 […]