加瀬英明

御代替わりとこれからの皇室

【討論】御代替わりとこれからの皇室[桜H31/3/16]     パネリスト: 加瀬英明(外交評論家) 小堀桂一郎(東京大学名誉教授) 斎藤吉久(宗教ジャーナリスト) 髙清水有子(皇室評論家) 谷田川惣(編集者・著述家) 八木秀次(麗澤大学教授・一般財団法人 日本教育再生機構理事長) 吉重丈夫(北浜法律事務所顧問) 司会:水島総

【討論】御代替りの今年、世界で何が起きるか?[桜H31/1/19]

【討論】御代替りの今年、世界で何が起きるか?[桜H31/1/19]     パネリスト: 加瀬英明(外交評論家) 河添恵子(ノンフィクション作家) 佐々木類(産経新聞論説副委員長) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長) 藤和彦(経済産業研究所上席研究員) ペマ・ギャルポ(拓殖大学国際日本文化研究所教 […]

サウジは糞

サウジリスク 供給過剰で積み上がる原油在庫、さらに忍び寄る需要鈍化の影 2018.10.26(金) 藤 和彦   WTI原油先物価格はこのところ1バレル=70ドル割れで推移している(北海ブレント原油先物価格も1バレル=80ドル割れの状態となっている)。  10月に入ってトルコのサウジアラビア領事館で起きたサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件が世界を揺るがせている。この事件から […]

狂人ルーズベルト

フーバーも認める「日本の戦争は自衛戦争」 過ちは「ソ連共産主義を助けた事」。 「アメリカの歴史の全史を通じてもっとも政治の大道が失われたのが、ヒトラーがロシアを一九四一年に攻撃したときに、共産ロシアを支援して、アメリカとロシアが非公然の同盟関係になったことである」と言う。 結果「第二次大戦唯一の勝者がソ連とスターリン」になってしまった。 第八の誤りは「一九四一年七月の日本への経済制裁」だ。「一九四 […]

中華思想の誤解が日本を亡ぼす

【加瀬英明&石平】中華思想の誤解が日本を亡ぼす[桜H22/9/16]   加瀬英明氏と石平氏のお二人で著されたばかりの『徹底解明!ここまで違う日本と中国』をご紹介いただきながら、両国の長い歴史と現状を踏まえた上で、中華思想の実像や、日本と中国の違いなどについて共に考察する「知の冒険」を通して得られた中国論・日本論の真髄についてお聞きすると共に、尖閣諸島をめぐる問題についてもご説明いただき […]