反日

反日で儲ける高木健一 という弁護士

反日で儲ける高木健一 という弁護士は地獄へ堕ちろ   反日は相当儲かるらしい   売国弁護士高 木健一の悪事の初めと思われるのは、どうやら、第 201回の「日 本に巣食う売国弁護士」で出たきた、サハリンの残留朝鮮人の帰国問題のようです。これで、社会党と組んで国から金を引き出す旨味を知って、慰安婦問題へと繋がった。   慰安婦問題の主役は、高木健一・福島みずほなどの弁護 […]

日本発信の徴用工問題

終らない韓国からの攻撃 文在寅韓国大統領が8月17日の記者会見で、日本統治時代に徴用されて働いた徴用工問題で、個人の賠償請求を認めた韓国裁判所の立場を支持する考えを示した。文氏は「(徴用工問題を解決した政府間の)両国合意は個人の権利を侵害できない。政府はその立場から歴史認識問題に臨んでいる」と語った。 その後、安倍首相との電話会談で国家対国家の請求権処理は終わっているという立場を表明したというが、 […]

南北朝鮮統一で日本に流入する野蛮人の群れ

統一朝鮮が平和を愛する国となればいいが、事実はその反対に動くだろう。   「非核化」を宣言したものの、北朝鮮は事実上の「核保有国」。同国は2006年の非核化合意を反故にして核・ミサイル開発を続けるなど、さまざまな”前科”がある。今後も開発を続けると考える方が、冷静な見方と言える。「近年韓国では、一国二制度を表す『連合国家』という言葉が好んで使われてるが、朝鮮民族は […]

TBSの悍ましさ

TBSの悍ましさはどこから来るのか   TBS社長 井上弘の発言 「テレビは洗脳装置。 嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて) 「社会を支配しているのはテレビ。 これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて) 「日本人はバカばかりだから、 我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年 新人の入社式にて) 「君たちは選ばれた人間だ […]

反日の起源エドガートン・ハーバート・ノーマンの

E・ハーバート・ノーマン略歴 歴史家・外交官、E・ハーバート・ノーマンは、1909年9月1日、カナダ人宣教師の第3子として長野県の軽井沢で誕生。トロント大学、ケンブリッジ大学、コロンビア大学、ハーバード大学で学び、1939年カナダ外務省に入省。 第二次大戦後、米国の要請によりカナダ外務省からGHQ (連合国軍総司令部) に出向し、占領下の日本の民主化・改革に携わった。1946年8月、駐日カナダ代表 […]