天皇

歴代天皇51平城天皇

桓武天皇の第1皇子。母は太政大臣藤原良継の娘乙牟漏。延暦4 (785) 年皇太子となり,大同1 (806) 年即位,在位中無用の官吏を整理し政務の簡素化をはかった。同4年病のため弟嵯峨天皇に位を譲り上皇となった。 尚侍藤原薬子を寵愛したため,その兄仲成がこれを利用して藤原氏の繁栄をはかった。仲成兄妹は弘仁1 (810) 年上皇の重祚を企てたが (→薬子の変 ) ,露見して仲成は誅に服し,薬子は毒を仰いで死んだ。上皇も薙髪し,同 12年空海から灌頂を受けた。陵墓は奈良市佐紀町の楊梅 (やまもも) 陵。 薬子の変 藤原薬子(ふじわらのくすこ)という藤原種継の娘が主役のひとりとなって発生したのが「薬子の変(くすこのへん)です。この事件は朝廷としては、かなり恥ずかしい事件でして、あまりおおっぴらにはしたくないことのひとつです。 長岡京の造営責任者は、藤原式家の藤原種継(たねつぐ)でした。(当時、藤原家は、式家、北家、南家、京家の4つの系統に分かれていました。)ところが遷都をめぐる様々な権益争いの結果、種継は785年に工事監督中に矢を射られて暗殺されてしまいます。結局、そのことの余波から桓武天皇 […]

歴代天皇 40代天武天皇

686年10月1日(朱鳥元年9月9日))は、7世紀後半の日本の第40代天皇(在位:673年3月20日(天武天皇2年2月27日) – 686年10月1日(朱鳥元年9月9日))。   天皇との親疎で身分制度をつくる。 天皇を神格化する。 天皇自らの正当性を証明するための歴史書を編纂する。   天智天皇7年(668年) 天智天皇の皇太弟に立てられたとされる(否定する説もある)。 天智天皇10年(671年) 重病の天智天皇に後事を託されるも固辞し、出家して吉野に移る。 弘文天皇元年(672年) 壬申の乱で天智天皇の息子である大友皇子(弘文天皇)を破る。 弘文天皇2年(673年) 飛鳥浄御原宮にて即位する。 天武天皇4年(675年) 部曲を廃止する。占星台を設置する。 天武天皇5年(676年) 陰陽寮を設置する。 天武天皇7年(678年) 官人の勤務評定や官位の昇進に関して考選法を定める。 天武天皇8年(679年) 吉野に行幸する。皇后、草壁皇子らに皇位継承争いを起こさないよう誓わせる(吉野の盟約)。 天武天皇9年(680年) 皇后(後の持統天皇)の病気平癒のため […]

天皇の祖先は山幸彦

山幸彦と海幸彦   日本の正史「日本書紀」と並び称される「古事記」は謎に満ちている。皇祖・天照大神は卑弥呼なのか。なぜ古代天皇はありえないほど長寿なのか。古史古伝「竹内文書」を継承する第73世武内宿祢が封印された神々の秘密を明かし、「古事記」の暗号を読み解く。   古事記の暗号1(別天つ神五柱~神世七代)     古事記の暗号2イザナギ・イザナミ~三貴子   古事記の暗号3 スサノオとアマテラスの対決   古事記の暗号4 八王子と大国主の対決   古事記の暗号5 大国主の神裔~天若日子   古事記の暗号6 建御雷神~大国主の国造り   古事記の暗号7(邇邇芸命~木花佐久夜)   古事記の暗号9 神武天皇   古事記の暗号10 綏靖天皇~孝元天皇   古事記の暗号11 開化天皇~景行天皇     古事記の暗号12 成務天皇~応神天皇   古事記の暗号13(仁徳~安康天皇)   古事記の暗号14(雄略~継体天皇)   &n […]