コロナ恐慌! 財務省の自己防衛

コロナ恐慌! 財務省の自己防衛の詭弁をぶち壊せ!     財務省は今、安倍内閣下で増えた「自由に使える血税」の「全て」を、国民のためでなく自分のために活用しているのです。   歴史を失い解体される日本国民へ     令和恐慌へ、ひた走る財務省      

安倍政権の「小さな政府」主義が我々を殺している

国難の陰には、いつも竹中平蔵がいる。 日本政府は(第二次安倍政権発足前から)全国の保健所を次々に閉鎖していきました。 さらに、病院の病床数も削減。安倍総理大臣は2019年10月28日、経済財政諮問会議において、「持続可能な地域医療体制を構築するため」とのお題目で、病院の統廃合(=削減)や「過剰な」ベッド数の削減などを進めるよう関係閣僚に指示しています。ただでさえ減っている病床数を、さらに減らせ、と […]

99%の日本人が知らない自粛要請の罠

99%の日本人が知らない自粛要請の罠〜政府が決して言わないもう1つのリスクとは?     京都大学の研究組織である「京都大学レジリエンス実践ユニット」が「医療崩壊」を回避しつつ、新型コロナウイルスによる「死亡者数」「重症者数」 の抑制を重視すると同時に、その対策による「自殺者増」を含めた社会的経済的 被害も踏まえた上で、長期的な国民的被害の最小化を目指すための対策動画です。 & […]

感染対策と経済対策

コロナ感染対策と経済対策   今、新型コロナウイルスの流行に伴い、日本を含む世界各国では多数の感染者と死亡者が出ています。 さらなる死者の拡大に恐れをなした各国首脳は、感染拡大を抑制するために、国民の社会、経済活動の「自粛」を要請、ないしは「禁止」しはじめました。 我が国では、感染症・ウイルス学・疫学等の専門家達で構成された専門家会議は、今回の新型コロナウイルスの特徴について分かっている […]

官僚支配が日本を亡ぼす

キャリア官僚が族議員を懐柔し亡国へ導く   我が国は「三権分立」が機能し得ない官僚一元支配による国家である。この官僚支配構造は、政治家によるコントロールが効かないどころか、政治家をも支配下に置く怪物の如き存在である。そのため、日本の国家は「官僚制社会主義国家」、経済は「官製経済体制」と呼ばれている。   我が国においては、国庫に入るべき歳入の大部分が、国庫に入ることなく、キャリ […]

日韓議員連盟とは何か?

日韓議員連盟 2020年1月16日、韓国・ニュース1によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額が約140万ドル(約1億5400万円)に達し、前月比約10倍に急増した。 フッ化水素は昨年7月に日本政府が対韓国輸出規制を強化した半導体素材3品目のうちの1つ。記事によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額は139万8000ドルだった。規制強化以降で最大 […]

新型コロナウイルスで中国庶民怒り爆発

新型コロナウイルス、中国庶民怒り爆発 中国を発生源とし、「言論封殺」「官僚体質」「習近平主席への忖度政治」が世界中で感染が拡大し続ける要因となったにもかかわらず、「世界は中国に感謝すべき」(『新華社通信』)とまで言うズレた感覚は、中国国内からも批判の的となっている。 武漢ウイルスは、米軍が持ちこんだ。 武漢ウイルスによるパニックで、中国、欧州、米国。それぞれの政府はプロパガンダ戦で優位に立とうと躍 […]

何もできない日本政府。何もしない日本政府

日米中の新しい世界戦略       パネリスト 潮匡人(評論家) 佐々木類(産経新聞論説副委員長) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 林千勝(戦史研究家) 宮崎正弘(作家・評論家) 用田和仁(元陸上自衛隊西部方面総監 陸将) 山岡鉄秀(情報戦略アナリスト) 司会:水島総   楽しく、簡単に、お小遣いを稼ぐなら♪ちょびリッチ!

安倍は財務省と、米、中。経団連の操り人形

コロナを防ぎたい政府要請。休校とイベント中止を要請する本当の狙いとは?   政府は、小中高全国一律休校により休業を余儀なくされる子育て世帯への支援として、現金給付案を打ち出していますが、財源は「予備費」。規模も小さく、しかも一回限り。 「小さく、短期で、一回限り」 であれば、財務省は認めます。逆に、 「大きく、長期で、継続的」 な予算拡大は断固として認めない。 6月末に終わりますが、キャ […]

1 76

Overall Ranking