北の非核化は信用出来ない   6月20日(水)

北の非核化は信用出来ない   6月20日(水)

金正恩氏「安倍首相と会う可能性に言及」という記事をみました。いよいよ
安倍首相の登場です。トランプ氏は記者会見で「非核化のための費用は、
日本と韓国で出す」といっています。

という事はカネを手に入れるためには金正恩氏は安倍首相と合わざるをえな
い、今までのように拉致は解決済みと言っていては日本国民は絶対にカネは
出さない。

そこで金正恩は拉致被害者を2~3人返すことで決着を図ろうとします。
しかし安倍首相は「私は北朝鮮にだまされない。北朝鮮のだましの手口は
分かっている。拉致問題に加えて核・ミサイル問題の解決がなければ経済
支援は一切しない」と拉致被害者家族との面会の場で断言しています。

拉致被害者家族の一人が「交渉は慌てないでください」と逆に安倍首相を
応援したそうです。本来なら2~3人帰ってくるなら経済支援を惜しまな
いでくださいというところを、ありがたいことに拙速な交渉はしなくて良い
といってくれたのです。被害者家族のレベルの高さを感じます。

もし、こういう場面に遭遇し、安倍首相が「被害者を全て返さなければ経済
支援は一文も出さない」と言ったら、2~3人帰ってくるだけでもありがた
いことではないかと在日のメディアは一斉に安倍首相を批判することは目に
見えています。

河野洋平元衆院議長が13日の講演で「植民地問題の処理も出来ていない
国に、ただ帰せ、帰せといっても問題は解決しない。国と国の関係を正して、
帰してもらうという手順を踏まざるをえない」

これにたいして産経の阿比留瑠比氏は、「まず国交正常化と戦後賠償を優先
しろということか、まだこんなことを言うのかと心底あきれた」といっています。

河野洋平氏は、”従軍慰安婦強制連行”説を世界に拡散し日本を貶めた張本
人です。そのうえ自らの責任において「拉致問題や、その他の懸案事項の解決
への道筋をつけるため」といってコメ支援50万トン、金額にして1200億円の
支援を河野洋平氏が強引に実行しました。


しかし結局、北朝鮮は拉致問題調査の打ち切りを発表しました。北朝鮮に騙
された責任を河野洋平氏は取っていません。こんな売国奴の講演を聞くに
行く人が未だにいるとは・・・・・

北朝鮮が先に過去の悪行を認めてわび、日本人拉致被害者を帰し、核開発
を完全にやめ改革開放経済にも舵をきるというならば、南北統一も、日本との
「国交正常化」もどんどん進めればいいが、そんなことはまず期待できない。

「戦後賠償」についても昭和40年の日韓請求権・経済協力協定によって全
て解決済みです。当時の朴正煕大統領は「北朝鮮の分についてはこちらで
分けて処理する」と言ったので日本は全て南朝鮮に支払った。個人補償に
ついても日本側が申し出たのに、これを拒否して「補償は政府が一括して行
う」と譲らなかったのは韓国の方です。

しかし韓国の一般国民はこの事実を全く知らない。韓国政府がひた隠しにし
てきたからです。

戦後賠償を叫ぶ韓国人たちは「日本は韓国政府に対して補償したかもしれな
いが、一般国民に対する補償はしていない」と真顔で主張しています。

日本が終戦時に朝鮮半島に残した総資産は、実に計約17兆円に上るという
試算もあります。韓国が「理不尽なカネの要求」を繰り返すのであれば「日
本の資産を返せ」と声高に主張してください。

それだけではありません。戦後の日本の商社やメーカー側によると北朝鮮へ
のプラントや機械類の輸出は1970年以降、北朝鮮はビタ1文支払いをし
ていないそうです。その未払い学は利子や延滞分を合わせると2200億円
に上るそうです。国交正常化交渉を行う際には、この未払い分もきっちり請
求してください。

日本は朝鮮とは戦争はしていません。それなのに戦後賠償とはおかしな話
です。過去、日本は払う必要のない巨額なカネを払ってきたのです。むしろ
賠償してもらうのは日本の方です。

国同士の約束事をいとも簡単にホゴにしてしまう不誠実な態度、歴史の歪曲
捏造、嘘で固めた社会、最近、多くの日本人は怒り心頭に達しています。

トランプ大統領の言う「体制保証」が金正恩の命の保証なら安倍首相は経済
支援はできないとはっきりいうべきです。北朝鮮がいう体制とは国の安全で
はなく金一家の安全であり住民は関係ありません。

北朝鮮は建国して70年がたっていますが、今や世界一の貧乏国です。その
原因が非民主的な独裁国家という体制にあるのは紛れもない事実です。
1990年代には100万人以上の国民が餓死で死亡、今日に至っても大勢
の人がなくなっています。

国の収入は金一族の贅沢な生活と核を含めた軍事費に使って、国民を地獄
の苦しみに陥れています。そのような国が体制保証で今後も存続するなど
人類は決して許してはいけない。

トランプ大統領も北朝鮮は平然と合意を破ることを知っています。安倍首相
の助言で昨年11月、トランプ氏は韓国国会での演説で「北朝鮮は誰も行っ
てはならない地獄」だと断じています。だが文在虎はこの言葉を無視、韓国
メディアも取り上げませんでした。

いずれにしても朝鮮族とは、付き合ってはいけない民族です。

3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆

ffff ← クリックしてもらえると励みになります

NEWSカテゴリの最新記事