誰が聖書を書いたのか?

誰が聖書を書いたのか?

聖書は神が人間とコミュニケーションを取るために独自に生み出されたものです。何十億という人間がそこに書かれているメッセージを土台にして生きています。殉教した人も何百万人にのぼる。

世俗の歴史家たちもイエスの生涯について一般的な事実を記録していますが、イエスに従っていた者たちは直接目撃した証しに基づいて詳しく記録しています。これらは4つの福音書と呼ばれ、新約聖書の最初の4つです。どのようにして私たちはイエスの自伝が正確であると知ることができるのでしょうか。


未分類カテゴリの最新記事