2018年9月

1/5ページ

TBSの悍ましさ

TBSの悍ましさはどこから来るのか   TBS社長 井上弘の発言 「テレビは洗脳装置。 嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて) 「社会を支配しているのはテレビ。 これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて) 「日本人はバカばかりだから、 我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年 新人の入社式にて) 「君たちは選ばれた人間だ。 君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」(2010年 新人の入社式にて) 井上弘 井上 弘(いのうえ ひろし、1940年(昭和15年)1月5日 – )は、株式会社東京放送ホールディングス及び株式会社TBSテレビ代表取締役会長。茨城県出身。東京都立両国高等学校、東京大学文学部社会学科卒業。 •1963年(昭和38年)4月:株式会社東京放送入社 東京放送入社後は主に営業畑や経理畑を歩み、30代のときに税理士試験に合格。尚、現在に至るまで番組制作の経験は一度もない。 【三 […]

沖縄知事選

玉城氏発した「一国二制度」 30日の投開票日まで、残すところわずかとなった沖縄県知事選。自由党前衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)と、前宜野湾市長の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(54)の事実上の一騎打ちは現状、両氏が伯仲の情勢だという。ネット上でも両陣営のアピールが盛んだが、中でひとつ気になるシーン、言葉がある。 玉城氏が今年5月の衆院内閣委員会で、安倍晋三首相に質疑を行った際の一場面だ。玉城氏は次の言葉で質問を締めくくった。 「最後に総理に要望を申しつけたい(原文ママ)と思います。沖縄を『一国二制度』にして関税をゼロにし、消費税をゼロにする。そのぐらい大胆な沖縄の将来を見越したそういう提案もぜひ行っていただきたい」 この「一国二制度」という部分だけが切り取られ、反対陣営の人たちからは「玉城批判」に使われているが、玉城氏側はこれを「デマ」だと言っている。 議事録も映像も残っているのだから「デマ」とするには無理がある。玉城陣営の一部は、これは「そのぐらい大胆な提案を」と言わんがための一種の比喩だと言っている。 しかし、いやしくも衆院内閣委員会での、首相への質問で、これほど“特別な政 […]

日本の元号一覧

元号(げんごう)とは、日本を含むアジア東部における紀年法の一種。特定の年代に付けられる称号で、基本的に年を単位とするが、元号の変更(改元)は一年の途中でも行われ、一年未満で改元された元号もある。日本においては年号(ねんごう)とも呼ばれることもある。公称としては、江戸時代まで「年号」が多く使われ、明治時代以降は一世一元の制が定着し、「元号」が法的用語となる。   元号名 期間 年数 天皇名 改元理由 漢字 読み 始期 終期 大化 たいか 皇極天皇4年6月19日 (645年7月17日) 大化6年2月15日 (650年3月22日) 6年 孝徳天皇 天下安寧、政化敷行による改元。 白雉 はくち 大化6年2月15日 (650年3月22日) 白雉5年10月10日 (654年11月24日) 5年 穴戸国の国司が白雉を献上した祥瑞による改元。 - - 白雉5年10月10日 (654年11月24日) 天武天皇15年7月20日 (686年8月14日) 32年 - 孝徳天皇の崩御後、新たな元号は定められず。 朱鳥 しゅちょう 天武天皇15年7月20日 (686年8月14日) 朱鳥元年9月9日 (6 […]

馬渕睦夫と国難の正体

【大道無門】馬渕睦夫と国難の正体を暴く[桜H25/5/24]   毎回、各界の著名人をお迎えして様々な話題について語り合う対談番組。 歴史から言語、政治経済、哲学まで、幅広く深い知識においては白眉の存在である渡部昇一がホストをつとめ、ゲストそれぞれの魅力や、専門分野にまつわる話題を巧みに引き出していきます。 司会:渡部昇一(上智大学名誉教授) ゲスト:馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使) ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。

歴代天皇125今上天皇(平成の天皇)

昭和天皇(第124代天皇)の第一皇子。母は香淳皇后。大正天皇の皇孫かつ明治天皇の皇曾孫。 日本国憲法施行後初めて即位した天皇であり、また京都ではなく東京で即位の礼を執り行った初めての天皇である。 1933年(昭和8年)12月23日午前6時39分、宮城(現:皇居)内の産殿にて誕生。昭和天皇・香淳皇后の第5子にして初の皇子(第一皇男子)であった。 称号「継宮」(つぐのみや)、名前「明仁」(あきひと)は、父・昭和天皇による命名で、いずれも明治3年1月3日(1870年2月3日)の明治天皇の即位に際して発せられた詔勅「大教宣布」より「…立極垂統、列皇相承、継之述之…宜明治教以宣揚惟神之大道也…(「極(皇位)」を立て「統(皇統)」を垂れ、列皇(歴代天皇)は相承し、之を継ぎ之を述べ…よろしく治教を明らかにし以て「惟神(かんながら)」の大道を宣揚すべき也)」に出典を求め、命名されたものである。 お印の「榮」は文字で、「草花が盛んに茂る様子」を意味する。国内の沸き立ち方は並々ならぬものがあり、北原白秋作詞・中山晋平作曲で奉祝歌「皇太子さまお生まれなつた」まで作られた 1936年(昭和11年)3月29日、 […]

国連の反日工作

国連の本当の姿 ※ ジュネーブで行われた国連人種差別撤廃委員会の取材映像も初公開! パネリスト: 小野寺まさる(前北海道議会議員・チャンネル北海道キャスター) 加瀬英明(外交評論家) 我那覇真子(琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員 / 日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター) 高橋史朗(麗澤大学特任教授) 細谷清(歴史の真実を求める世界連合会 理事) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 山本優美子(なでしこアクション 代表・慰安婦の真実国民運動 幹事) 司会:水島総 事実の検証もなく、密室状態で登録が決められた「南京大虐殺」記憶遺産。それに対する日本側の遅まきながらの対応や、母国オランダと勘違いして、日本を「児童性搾取大国」のレッテルを貼った国連の特別報告者マオド・ド・ブーア=ブキッキオ女史の発言など、日本に対する攻撃性が顕著になった国連の実態について報じています。   やりたい放題の国連の正体!その背後には 日本の左翼が国連という権威をバックにした反日活動強化  何だか最近、国連がいやに日本に厳しい。たとえば昨年10月、ユネスコの世界記憶遺産に中国 […]

池上彰パクリの帝王の手口

ジャーナリストの池上彰氏に浮上した「意見パクリ疑惑」が「いけがmetoo」運動として、広がりを見せている。 発端となったのは、フジテレビ系で放送された『池上彰スペシャル』で、政権批判をした「一般人の小中学生」が、実は芸能プロダクションに所属する子役だったことが判明し、炎上したこと。 これを見た評論家の八幡和郎氏が、自身のTwitterとFacebookで「池上彰氏の番組から取材があって時間を取られたあと、『池上の番組の方針で、番組では八幡さんの意見ではなく池上の意見として紹介しますがご了承いただけるでしょうか』といわれた」と言われ断固拒否したエピソードを紹介したのだ。 すると、会社社長の宮下研一氏も、八幡氏のFacebookに「全く同様の経験があります。私が関連するホームページの中身をテレビで発表したいと言って事務所の人間が取材。こちらも喜んで懇切丁寧に説明しました。ところが、最後に『池上の方針で池上の意見として』と、全く同じ言い方をしたのです。何が池上の方針だ!」 とコメント。八幡氏同様自身のアイディアを「池上彰氏の意見として発表したい」と言われたことを明かす。 さらに、元警視庁通訳 […]

マッカーシーの思想取り締まり

マッカーシー恐怖の思想取り締まり アメリカ合衆国では第一次世界大戦が終結した後、十月革命を経たロシアにソビエト連邦が誕生した後、ボリシェヴィキ、アナーキズムに対する警戒心が高まった。「狂騒の20年代」とも呼ばれた1920年代のアメリカ合衆国では、無実のイタリア系移民のアナーキストを当局が処刑したサッコ・ヴァンゼッティ事件が発生した。 ファシスタ・イタリア、ナチス・ドイツなどファシズム国家がヨーロッパに抬頭した1930年代から1940年代初めになると反ファシストを旗印に掲げるアメリカ共産党が労働運動に浸透し、小規模ながら一定の支持を獲得していた。1932年のボーナスアーミーに対するように、これらの社会主義、共産主義運動は政府の監視を受けていたが、第二次世界大戦中は連合国の一国として同盟関係にあったソビエト連邦との協調が優先され表立った弾圧は行われなかった。 ファシスタ・イタリア、ナチス・ドイツなどファシズム国家がヨーロッパに抬頭した1930年代から1940年代初めになると反ファシストを旗印に掲げるアメリカ共産党が労働運動に浸透し、小規模ながら一定の支持を獲得していた。1932年のボーナス […]

歴代天皇124 昭和天皇

歴代天皇の中で(神話上の天皇を除くと)在位期間が最も長く(約62年)最も長寿(宝算87)である。 大日本帝国憲法が規定する「國ノ元首ニシテ統治權ヲ總攬(第4条)」する立憲君主制における天皇として日本の降伏において連合国に対するポツダム宣言受諾決定などに大きく関与した。1947年(昭和22年)5月3日に施行された日本国憲法では、「日本国の象徴かつ日本国民統合の象徴(第1条)」である天皇(象徴天皇制)であり「国政に関する権能を有しない(第4条)」とされている。 またヒドロ虫(ヒドロゾア)・変形菌(粘菌)などを研究する生物学研究者でもあった。 1901年(明治34年)4月29日(午後10時10分)東京府東京市赤坂区青山(現:東京都港区元赤坂)の青山御所(東宮御所)において明治天皇の皇太子・嘉仁親王(後に践祚して大正天皇)と皇太子妃・節子(後に立后して貞明皇后)の第一男子(後に、第一皇男子→大正天皇第一皇男子)として誕生。 1912年(明治45年)7月30日、祖父・明治天皇が崩御し、父・嘉仁親王が践祚したことに伴い、皇太子となる。大正と改元された後の同年(大正元年)9月9日、皇族身位令の定めに […]

歴代天皇 122 明治天皇

父は孝明天皇,母は中山慶子。1860年立太子,孝明天皇の急死により1867年1月践祚(せんそ)。同年12月王政復古が宣せられ,天皇親政の名の下に明治政府が形成された。 孝明天皇の第二皇子。生母は権大納言・中山忠能の娘・中山慶子。嘉永5年9月22日(1852年11月3日)13時頃に京都石薬師・中山邸にて出生。出生8日目の9月29日(11月10日)に父・孝明天皇が祐宮(さちのみや)と命名。中山邸で暮らし、安政3年9月1日(1856年9月29日)に宮中に転居。 予定より2年遅れて万延元年閏3月16日(1860年5月6日)に、深曽木の儀を行う。7月10日(8月26日)、儲君と定められ、准后・九条夙子の実子とされる。9月28日(11月10日)、親王宣下を受け睦仁の諱名を賜る。 元治元年7月19日(1864年8月20日)、朝廷に嘆願書を提出するために発砲しつつ御所に近づいている長州藩兵を会津・桑名・薩摩連合軍が撃退(禁門の変)。その翌日7月20日(8月21日)の夜、宮中に不審者が300人以上侵入するという騒ぎが起こり、パニックの中で睦仁親王が一時卒倒する。長州藩に内通したとの嫌疑で外祖父・中山忠能 […]

1 5