2018年11月

1/3ページ

国民をコケにしている消費増税は国家的詐欺だ

国民をコケにしている?2014年の消費増税は国家的詐欺だ 三橋TV番外編#1 三橋TV番外編#2 【9割の国民が騙されている?「一人あたり857万円の借金…消費増税は仕方がない」という財務省のペテン】 三橋TV番外編#3   【新聞にカットされた?マスコミがひた隠しにする財務省の不都合な真実】   三橋TV番外編#4 拙論はメディアでは少数派ながら、一貫して増税反対論を述べてきた。この際改めて安倍首相に増税再考を求める理由はほかでもない。首相周辺の増税延期派の異常なまでの沈黙ぶりだ。 総裁選で、「予定通りの増税実行」を迫った石破茂元地方創生担当相を前にして、安倍首相は「自動車とか、住宅とかの耐久財の消費を喚起する、あるいは商店街等々の売り上げが悪い影響がないように、きめ細やかな対応をしていきたい」と述べた。当たるべからざる勢いの首相を見て、「増税はまずいと、安倍さんに諌言(かんげん)すれば嫌われ、遠ざけられやしないか」と恐れるスタッフもいる。 増税を既定路線と位置づけた首相を周辺が忖度(そんたく)するのはやむなしかもしれないが、政策に関与する者が優先すべ […]

河添恵子 シスコはチャイナシティ

  10年前のサンフランシスコとバンクーバーで起こった不動産バブルは中国人のホットマネーの影響だった。2008年当時(北京五輪の時)の自身の現地取材を振り返りつつ、これからの日本の移民問題を考える上で、私たち日本人が対策できることは何か? 収録日:2018年10月17日 / 26分 <目次的な!> ・2008年当時、なぜ米国やカナダに侵略する中国人に興味を持って取材したのか? →未来の日本の参考になるかと思ったため ・2008年6月北京五輪直前 ・バンクーバー五輪(2010年)が迫る中で ・2008年の取材で感じたこと ・「ひとつの世界、ひとつの夢」 (One World, One Dream / 同一个世界 同一个梦想) 〜胡錦濤が放った北京五輪のスローガン〜 ・「偉大なる中華民族の復興」の前段階にあった時代 ・米国とカナダの中国マネーと不動産バブル ・地元在住の人は不動産価格が上がっても不幸 ・サンフランシスコの不動産事情 70%は中国系人が所有し 1980年代以降も爆買いされ続けている ・民主党系が強いエリアは、不動産価格が異様に高い(つまり中国マネー) ・サンフランシ […]

村中璃子氏 子宮頸がんワクチンの安全性を積極発信

村中璃子氏 子宮頸がんワクチンの安全性を積極発信 ネイチャーは、HPVワクチンについて、「子宮頸がんやその他のがんを防ぐ鍵として、科学界や医療界で認められ、WHO(世界保健機関)に支持されている」と評価。 その上で、 「In Japan the vaccine has been subject to a national misinformation campaign to discredit its benefits,resulting in vaccination rates falling from 70% to less than 1%(日本においては、このワクチンの信頼性を貶める誤った情報キャンペーンが全国的に繰り広げられた。その結果、接種率は70%から1%未満に落ち込んだ)」と指摘し、日本の状況を厳しく批判した。 そして、村中さんの言論活動を「困難や敵意に直面しながらも、公共の利益のために科学や科学的根拠を広めた」と評価し、25か国、100の候補者の中から選んだとしている。 村中さんは、「人の命を脅かす言説を放置できないし、真実を伝えることが役割だと思って書いてきた。今回の […]

在日韓国・朝鮮人がのさばり出した

在日韓国・朝鮮人、人口分布 順位 都道府県 在住者数 偏差値  総 数 人口100人 あたり 1 大阪府 113,408人 1.28人 90.64 2 京都府 27,981人 1.07人 82.36 3 兵庫県 46,086人 0.83人 72.94 4 東京都 96,099人 0.72人 68.47 5 愛知県 34,744人 0.47人 58.61 6 山口県 6,558人 0.47人 58.60 7 滋賀県 4,935人 0.35人 54.00 8 福岡県 17,098人 0.34人 53.51 9 福井県 2,647人 0.34人 53.47 10 神奈川県 29,855人 0.33人 53.21 11 広島県 9,155人 0.32人 53.01 12 岡山県 5,592人 0.29人 51.73 13 奈良県 3,922人 0.29人 51.51 14 三重県 5,074人 0.28人 51.24 15 千葉県 16,252人 0.26人 50.62 16 和歌山県 2,419人 0.25人 50.11 17 山梨県 1,990人 0.24人 49.62 18 埼玉県 17 […]

ケント、百田対談

韓国には嘘が恥ずかしいという概念がない なぜ韓国は、ここまで反日的になるのか。そして、なぜ国際社会に対して嘘をつき続けるのか。そこには「儒教の呪い」があるという。著書『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』が話題のケント・ギルバート氏と作家の百田尚樹氏が、韓国の本質を語り合った。   百田:日本より上だというプライドだけあって、実際は自分たちには何もないから、その屈辱感が凄い。それで今、韓国は日本固有の文化を全部、「朝鮮半島由来」と主張し始めました。柔道、茶道、華道……。 ケント:歌舞伎、相撲、食べ物では寿司やしゃぶしゃぶなどの和食も韓国起源だと言っていますね。 百田:納豆菌を使う食べ物は朝鮮半島には存在しなかったのに、納豆も韓国がルーツだと言い出しています。 さらに、ソメイヨシノも元は済州島に自生していた桜だと。だけどソメイヨシノは江戸の染井村の職人さんがエドヒガン系の桜とオオシマザクラを掛け合わせてつくったもので、自生するわけがないんですよ。それも知らずに「韓国由来」と言っている(笑)。 ケント:近頃は、一部の韓国人は妄想がひどくなったのか、イエス・キリストも孔子も韓国で […]

日本発信の徴用工問題

終らない韓国からの攻撃 文在寅韓国大統領が8月17日の記者会見で、日本統治時代に徴用されて働いた徴用工問題で、個人の賠償請求を認めた韓国裁判所の立場を支持する考えを示した。文氏は「(徴用工問題を解決した政府間の)両国合意は個人の権利を侵害できない。政府はその立場から歴史認識問題に臨んでいる」と語った。 その後、安倍首相との電話会談で国家対国家の請求権処理は終わっているという立場を表明したというが、文在寅大統領発言は1965年に作られた日韓国交正常化の枠組みを根底から覆しかねない危険性を含んでいる。 わが国政府は、徴用による労働動員は当時、日本国民だった朝鮮人に合法的に課されたものであって、不法なものではなかったと繰り返し主張している。しかし、それだけでは国際広報として全く不十分だ。  韓国では映画『軍艦島』や新たに立てられた徴用工像などを使い、あたかも徴用工がナチスドイツのユダヤ人収容所のようなところで奴隷労働を強いられたかのような宣伝を活発に展開している。このままほっておくと、徴用工問題は第二の慰安婦問題となって虚偽宣伝でわが国の名誉がひどく傷つけられることになりかねない。官民が協力 […]

カナダで反日活動をする日本人

カナダで反日活動をする日本人その名は乗松聡子 乗松は反日結社ジャパン・フォーカスのメンバーであり、沖縄反基地運動で主に暗躍している。   乗松聡子なるピース・フィロソフィー・センターという怪しげな極左団体に属している。琉球新報の新垣毅という極左編集委員が書いたコラムを取り上げ、「日本の人種差別:東京の大家による『琉球新報』記者への賃貸拒否事件は絶対に許すな」という記事を書いている。大家が旧社会・共産党の極左労組支配の琉球新報の記者に、物件を貸したくないという話を人種差別と曲解しているのだ。一方、沖縄の学校で両親が自衛官の子供に給食が配膳されないなどいじめや差別に遭っている問題は無視している。乗松は「信じがたい」「違憲、違法な沖縄差別、レイシズム」と決めつけるが、その前に日本を取り巻く安全保障環境がどう変化しているのか、琉球新報がどういう態度を取っているかを考える必要がある。 日本が尖閣を国有化する2年前の2010年から中国は、尖閣海域への公船派遣を恒常化させた。軍事費の伸びも急で同国の軍事費は公表額だけで日本の3倍の15兆円になる。日本列島が入るエリアに第一・第ニ列島線を引き […]

移民受け入れのデメリット

企業重視で国民不在の安倍移民政策 今に始まったことではないが、安倍政権は、「守銭奴」であり「売国奴」で「国賊」で、「日本で一番卑しいと言われている竹中平蔵」の言いなりで、移民政策を推し進めている。 しかも、アザといかな技能実習生だと何時もの目くらまし。アベンジャーと呼ばれる国粋ビジネスで飯を食ってる評論家、ジャーナリスト、売れっ子小説家、学者、メディア保有者などは、未だに安倍を持ち上げている。改憲、領土問題、慰安婦問題、拉致問題、デフレ脱却、何一つ解決していない。民主党政権があまりに酷かった、ただそれだけの理由で返り咲いた安倍晋三。 安倍晋三が保守だというのも、チャンチャラおかしい話で、この男の実施している政策はどれをとっても、日本の事を考えているというより、アメリカ、中国、韓国に尻尾を振っているとしか思えない政策ばかり。 元来、この男は歴史に名前を残す何かがやりたいだけで、国のことや国民のことは何も考えてはいない。改憲をした総理、北方領土を返還させた総理。何でも構わないので、卑しい取り巻きの言うがままに「あっちに行ったり、こっちに行ったり。」二階や麻生、岸田にを慮るのは理解できるが、 […]

ゴーン追放はクーデター

日産内で囁かれる「逮捕の深層」 日本を、いや世界を震撼させた「ゴーンショック」はなぜ起こったのか。長年自動車業界を取材し続け、ゴーン氏へのインタビューも何度も行ってきたジャーナリストの井上久男氏の深層レポート。   重大な不正とは 日産自動車のカルロス・ゴーン会長が11月19日、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。容疑内容は、虚偽の報酬額を有価証券取引書に記載していたこととされる。2011年3月期から15年3月期までの計5年間の役員報酬額が実際には99億8000万円だったのに、計49億8700万円と記載していたという。内部通報によって日産が社内調査、それを検察に情報を提供し、事件になった。 このニュースを聞いて、多くの人は「脱税目的か」と思ったに違いない。しかし、それは読み筋が違うのではないか。ゴーン氏はサラリーマン経営者であり、報酬は源泉徴収されており、日産から得られる報酬では脱税できない。また、ゴーン氏は日本には1カ月のうち1週間程度しか滞在せず、主にパリとニューヨークに住んでおり、住民票は日本にはないので、日本で住民税を払わない。 ゴーン氏がなぜ虚偽記 […]

移民受入問題と日本の危機

「ひとりがたり馬渕睦夫」#10 移民受入問題と日本の危機 〜移民政策はディープステートの世界グローバル化プラン〜       大量の移民受入は百害あって一利なし。 誰の指示・計画による移民政策なのか?誰がそんなグローバル化を望んでいるのか? ディープステートという”グローバル世界実現組織”のイメージが明確になって来た今、私たちは本気で日本を守る力を身につけなければならない。 政治家や官僚で心ある日本人の方は、移民受け入れに反対すべきだろう。ディープステートの策略に気づかずに移民政策を推進している人もいるのではないだろうか?   外国人労働者の受け入れ拡大法案 とは、日本にいる日本人と外国人の間で紛争を起こさせるための、”意図的な工作”なのです。

1 3