2019年12月

1/2ページ

韓国輸出制限問題の真実

韓国輸出制限問題の真実   <主な内容> ・韓国への輸出管理の運用見直しについて ・日本政府が韓国政府に対して信用を失ったとされる2つの理由 ・衝撃!5月17日韓国 朝鮮日報のl記事より ・どうする今後の日韓関係!? ・日本側の問題点 ・第1段階 反日日本人やマスコミの嘘 ・第2段階 中韓が歴史認識を外交に利用する ・第3段階 日本政府の謝罪と譲歩 ・第4段階 日本の謝罪事実を国際社会へ […]

監視社会の未来

監視社会の未来     パネリスト: 阿部等(株式会社ライトレール 代表取締役社長) 掛谷英紀(筑波大学准教授) 川島博之(ビングループ主席経済顧問・元東京大学大学院准教授) 福島香織(ジャーナリスト) 松田学(松田政策研究所代表・元衆議院議員) 宮脇睦(ITジャーナリスト) 渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総  

iPSに金出せず!

iPSに金出せず!嗚呼貧しき日本経済!」犠牲となるのは将来の日本の国力   京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長は、政府予算が2022年度で終わる予定であることについて嘆いておられますが、iPS細胞の実用化事業は現在世界で競争が激化中とのこと。このままでは、iPS研究本家の日本が、世界から取り残されてしまう事態に。 すでに日本の民間企業には、そのような体力は無いのでしょうか? いまデフ […]

日本にも迫る移民&難民問題

日本にも迫る移民&難民問題     世界は反共産主義、反全体主義というお話の前半から続きまして、欧州の移民・難民問題は日本にも迫りつつある大問題である警告いたします。 「多文化共生」とは何か? それは「外国人の犯罪に目をつぶることではないか?」という馬渕大使の問題定義に、皆さまは何を考えますでしょうか。 この日本が、言論統制社会とならぬよう、気をつけて参りましょう。   […]

ソフトバンク孫正義氏に見る企業運営

「日本経済マネーゲームでゼロ成長」ソフトバンク孫正義氏に見る企業運営   ソフトバンク孫正義氏に代表される企業運営のあり方は、日本経済に全く関与していないといっても過言ではない。 法人税も払わずに株の含み益で会社だけが大きくなるその手法は、マネーゲームそのものである。(孫氏に限ったことではなくグローバル企業のやり方ではありますが) 日本経済はここ2〜30年、何故ゼロ成長なのか? 政治家に […]

地球温暖化問題を煽動した謎の人物

地球温暖化問題を煽動した謎の人物   地球温暖化問題は環境ビジネスであり、二酸化炭素(CO2)削減はインチキなのではないか?と感づいている視聴者の方々も多いように思えます。渡辺惣樹氏が議題に挙げた謎の人物「モーリス・ストロング」氏を読み解けば、アル・ゴア元副大統領も、グレタ・トゥーンべリのお嬢さんも、グリーンピースも、何を考えて動いている(動かされている)かがよくわかって参ります! CO […]

日本は過去20年間全く成長していない

  世界経済が堅調に成長を続ける中、日本は過去20年間全く成長することができませんでした。 私たちが汗水垂らしてなんとか所得を「維持」している中、中国人をはじめとした外国人はぐんぐん所得を増やして行きました。日本人は相対的に貧乏になっています。一時期、大量にいた爆買い中国人も“安い”日本製品を買い付けにきていたということです、、、 日本人が嘘に洗脳されずに、本来の正しい政策を取っていれば […]

アベ・ショックが始まった

アベ・ショックが始まった 消費税の政策的な意味は、実は消費に対する罰金です。 炭素税は二酸化炭素排出企業に対する罰金であり、タバコ税はタバコを吸うことに対する罰金。特定の行動をさせないための罰金としての税ですから、消費税は消費を減らすことが政策目的になります。実際、消費増税で実質消費の量が確実に減ります。たとえば、2014年4月の8%への消費増税のときには年間で8兆円分の消費が実質で減りました。重 […]

政治家やメディアは中国や香港問題に対して口をつぐんでいるのか?

中国の世界赤化計画と台湾独立への展望   河添恵子#20-2 中国の世界赤化計画と台湾独立への展望&何故日本の政治家やメディアは中国や香港問題に対して口をつぐんでいるのか?   ・中国共産党の長期的戦略・清華大学経済管理学院顧問委員会米英中の金融・経済のギルド 2000年に発足Facebook、Apple、ホンハイ、ソフトバンク、ゴールドマンサックス、ブラックストーン、リーマン・ブラザー […]