「グローバリズム」の検索結果 23件

1/3ページ

グローバリズムとユダヤ思想

グローバリズムとユダヤ思想       ・この番組は「隠された歴史を白日の元に晒す」という作業といえます=歴史認識を正しく修正するということ ・前半は国際情勢をピックアップ ・グローバリズム / トランプ / ディープ・ステート に答えます ・共通しているのはユダヤ問題 ・ユダヤ問題が誤解されないように、正しく理解するということ ・かつてあったようなユダヤ人迫害などを […]

グローバリズムと地方の衰退

「グローバリズムと地方の衰退」 柴山 桂太氏(京都大学大学院准教授)グローバル資本主義を超えてII   【WiMAX2+】モバイルネットの最強へ。   国際シンポジウム「グローバル資本主義を超えてII——『EU体制の限界』と『緊縮日本の没落』」2018年10月13日 京都大学 シンポジウムホールで行われた講演配信   地方都市は衰退し、大都市はますます発展する。 16 […]

グローバリズムは衰退したのか

グローバリズムは衰退したのか?     パネリスト  岩田温(政治学者・大和大学政治経済学部専任講師) 上島嘉郎(元産経新聞社『月刊正論』編集長・ジャーナリスト) 川口マーン惠美(作家) 古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 福井義高(青山学院大学教授) 渡邉哲也(経済評論家 司会:水島総   […]

グローバリズムのトリニティ

Front Japan 桜 30/11/19 グローバリズムのトリニティ / リヨンで見つけた日仏交流 / 作り手に注目!分断社会を暗喩するホラー映画『イット・カムズ・アット・ナイト』     キャスター:三橋貴明・鈴木くにこ・前田有一 ■ ニュースPick Up ・APEC首脳宣言断念~米中“貿易”戦争にあらず ・日中インフラ支援競争、日本はどう立ち回る? ・太平洋島嶼国~日 […]

世界を不幸にしたグローバリズムの正体

ノーベル経済学賞受賞者スティグリッツの2010年のインタヴュー。 このヴィデオを見て興味を抱いた方は、邦訳のある『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』 スティグリッツ博士と言えば、クルーグマン教授と並んで、市場原理主義者たちの最強の敵として知られる。その言うところは論旨明快で、しかも経済の現実を良く説明しえているというので、市場原理主義の破綻が明らかになった今日、経済理論として主流の場に躍り出て […]

大阪都構想に通底する新自由主義

大阪都構想に通底する新自由主義   今回は西田昌司参議院議員より、共に迷走しているブレグジットと大阪都構想の共通点についてお話しいただきます。       西部邁「橋下徹とこの時代、私はこう考える」   「民主主義の哀れな結末」 ま ず、民主主義というものを奉じる人々、いわんや平成に始まった構造改革運動を信じてきた人々は、橋下市長の誕生を見て拍手喝 […]

アメリカ優生学

狂った遺伝子いじり全体が、そもそもの始めから災厄   世界的なアグリビジネスGMO企業の一連の合併があった。これが、基本的に、三つの企業集団の手中に、企業権力が集中という憂慮すべき状況を産み出した。 一番目は、ドイツのバイエルAGによる、モンサントの友好的買収だ。その理由は、モンサントが、大衆の頭の中で、正しいことなのだが、全くの悪、GMOに関するあらゆる悪いことと同一視されるようになっ […]

ロシアを正しく知る①

「ひとりがたり馬渕睦夫」#15 ロシアを正しく知る①グローバリズム勢力と戦うプーチン       ・世界激動の3月に要注意・・・米朝会談(2/27)、米中貿易関税問題(2月末)、英国EU離脱(3月29日) ・第1回以来一貫している本番組の”本質を見ること” ・ロシア問題の本質 ・ロシアに関するフェイクニュースの力がいかに強いか ・ソ連・ロシアについていかに我々は洗脳さ […]

失政を認めず、大増税路線へ 

結局、変われない日本 戦後日本人は、GHQの日本弱体化政策により、国民意識を破壊された。固有の歴史を否定された。神話(建国の神話)・英雄(神武天皇)・理想(八紘一宇)・象徴(天皇・日の丸)を奪われ、またはおとしめられ、教育からも抜き去さられた。その代わりに、アメリカ製の歴史観(太平洋戦争史観)が与えられ、アメリカ人の理想(自由・民主・人権)が植え付けられた。その結果、日本人の国民意識は低下させられ […]

1 3