「共産主義」の検索結果 30件

1/3ページ

中欧・東欧を蝕む中国の赤い毒牙★隠れ共産主義と中国マネー

ノンフィクション作家・河添恵子#13-1中欧・東欧を蝕む中国の赤い毒牙隠れ共産主義と中国マネー       EUと中国に関する話題はニュースにもなりますが、中でも東欧・中欧諸国と中国の関係に、いち早く気がついていた河添恵子氏のレポートです。 旧社会主義国だった東欧・中欧国の人々の多くの要人は、未だ心は共産主義の可能性が大きく、中国への親しみがそこにはあります。 201 […]

大阪に朝鮮人が多い理由

西北青年団による大学虐殺 第2次世界大戦後、朝鮮半島はアメリカとソ連により、北緯38度線を境に南北分割占領されました。冷戦の対立の深まりとともに、米ソ両国は傀儡(かいらい)政権をそれぞれ樹立します。南部では李承晩が、北部では抗日パルチザンで活躍した(とされる)金日成が首班となります。 李承晩は北部との対立を先送りにして、南部単独で国家樹立を先行させるべきと考えていました。 一方、そのようなことをし […]

篠原常一郎さんからN国の立花さんへのメッセージ

篠原常一郎さんの見識は間違ってない   N国党立花議員とか韓国の状況 出張帰りの晩酌ライブ   「N国党立花代表は、政策秘書を賢く使うべき党首なんだから。」 「後、地方のことは地方議員にやらせるべきで、本来の党首の仕事を賢く立ち回ってやれば色んなことができる。上杉さんも幹事長として機能させないとダメ。」 「朝鮮人も養子に入れば戸籍で本貫は分からなくなる。自民も野党も政治家には本 […]

ほんこん氏参戦!韓国問題を語る!気になる内閣改造人事は…

ほんこん氏参戦!韓国問題を語る!気になる内閣改造人事は… 怒れるスリーメン】Part43-①   朝鮮戦争は韓国人と朝鮮人、同胞同士が血みどろになって戦った大悲劇だった。北朝鮮の共産主義勢力による侵略戦争で、未だに分断が続いている。さらにそのあとのベトナム戦争では、韓国は共産主義と戦うという大義を掲げたが、ベトナム国民に多くの被害をもたらした。そうしたことに全く触れず、日本の戦争のみを取 […]

反日活動を蒸し返す韓国「共に民主党」の正体

反日活動を蒸し返す韓国「共に民主党」の正体 韓国の京畿道(キョンギド)議会の議員が、道内の小中高校で使用する20万ウォン(約2万円)以上の日本製什器(じゅうき)に「本製品は日本の戦犯企業が生産した製品です」と書いたステッカーの貼付を義務づける条例案を提出した。国内外からの批判が相次ぎ、条例案は審議保留となり、事実上の取り下げになったが、そもそもなぜ、こうした条例案が提出されたのだろうか。 条例案を […]

多文化共生社会のウソ〜各国ファーストこそ世界共存の道

多文化共生社会のウソ〜各国ファーストこそ世界共存の道         ・令和の時代に生きる、続編です。 ・ 移民はグローバリズムの象徴であり最後の砦 ・物・金・人の移動の自由化、残されているのは「人の移動の自由化」 ・自由貿易の名の下に関税廃止の機運があるが、関税は主権国家の象徴であり無くならない ・自由貿易で得したのは、経済の自由がない中国 ・移民・難民は […]

桜田大臣以外も全員無能だろ

桜田大臣の辞任問題に関する3つの違和感 桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣は、4月10日に行われた高橋比奈子衆院議員(比例東北ブロック)のパーティーにおいて、「復興以上に大事なのは、高橋さんだ。よろしくお願いする」と発言していました。多くの失言を繰り返してきた同氏ですが、さすがに今回の発言は悪質であり、即刻更迭ということになりました。 この人事ですが、言語についてのスキルが低いにしても程 […]

いわんかな#21  第2回米朝会談後の世界

いわんかな#21-1 第2回米朝会談後の世界・前編       <第2回米朝会談を終えて> ・北朝鮮問題専門家たちの予測が大きく外れた理由 ・北朝鮮とは事前の事務方の調整は無意味。結局会談でトップが決める。 ・ボルトン(核廃棄強硬派)が来るとは思っていなかった北朝鮮 ・北朝鮮との交渉は、途中で席を立たなければ上手くいかない(今回は追いかけてこなかったが) ・北朝鮮と交 […]

アメリカ優生学

狂った遺伝子いじり全体が、そもそもの始めから災厄   世界的なアグリビジネスGMO企業の一連の合併があった。これが、基本的に、三つの企業集団の手中に、企業権力が集中という憂慮すべき状況を産み出した。 一番目は、ドイツのバイエルAGによる、モンサントの友好的買収だ。その理由は、モンサントが、大衆の頭の中で、正しいことなのだが、全くの悪、GMOに関するあらゆる悪いことと同一視されるようになっ […]

ディープステートと中華人民共和国の末路

ディープステートと中華人民共和国の末路       ビッグローブでWiMAXのキャンペーンをチェック     <2018年の米中対立を振り返る> ・トランプ大統領の軍事政策「ナショナル・ディフェンス・ストラテジー」(2018年1月発表) ・習近平 中国国家主席による改革開放40周年祝賀会での演説 (2018年12月18日 約80分の演説) →中国共 […]

1 3