「利権」の検索結果 20件

1/2ページ

水道利権 国を売り渡す日本政府

水道民営化で利益誘導する竹中平蔵 水道民営化法案が参議院で可決され成立した。   「外国人労働者受け入れを拡大する出入国管理法改正といい、漁業権を骨抜きにする漁業法改正といい、なぜ会期が短い臨時国会にこんな重要法案を次々に出し、短い審議時間で成立させようとするのか」   この法律については、海外において失敗事例が目立っていることから、野党のみならず多くの専門家からも疑問が呈され […]

大維新の会の大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ」

維新とカジノ利権は1つにつながっている 自民党関係者からの情報提供によるとカジノ利権とマネーロンダリング 〜「不正選挙利権、森友などの学園利権、そしてカジノ利権は1つにつながっている」以前にカジノ利権の闇に迫る情報を寄稿して下さった自民党関係者の方から、現在の重要な情報をみていきましょう。   「今、大阪でひそかに問題になっている」とのことでメディアが大きく取り上げていないものの、大阪の […]

安倍外交と中国〜トランプ大統領とは打合せ済み

「ひとりがたり馬渕睦夫」#21 安倍外交と中国〜トランプ大統領とは打合せ済み〜         ・令和になって初めてのひとりがたり ・世の中が改まって来た感じはします ・が、突然きな臭くなってきた国際情勢 ・イランのザリフ外相が来日(2019年5月16日) 中東のイラン情勢が緊迫する中で急遽来日 ※イランと対峙するのは米国・サウジ・イスラエル ・イランの外務 […]

ディープステートと中華人民共和国の末路

ディープステートと中華人民共和国の末路       ビッグローブでWiMAXのキャンペーンをチェック     <2018年の米中対立を振り返る> ・トランプ大統領の軍事政策「ナショナル・ディフェンス・ストラテジー」(2018年1月発表) ・習近平 中国国家主席による改革開放40周年祝賀会での演説 (2018年12月18日 約80分の演説) →中国共 […]

ベネゼーラへのCIAの工作

ベネゼーラへのCIAの工作   「2期目」強行突入ベネズエラ「マドゥロ大統領」に立ちはだかる「国際包囲網」 1月10日、世界が注視する中で、ベネズエラのニコラス・マドゥロ政権が新たに2期目(任期2025年まで)に突入した。昨年5月、野党の統一候補者を排除して、前倒しで大統領選を強行し、再選。その結果を認めない国際社会に反発が広がる中、政権の国際孤立を際立たせる形での続投となった。 集まっ […]

橋下徹のあくなく利益誘導

竹中平蔵門下生,橋下徹の薄汚い正体   維新の会と関西財界の利権の構図…大阪市営地下鉄民営化で市民にしわ寄せか 大阪市の橋下徹市長(日本維新の会代表)は市議会に、同市交通局が運営する市営バスと市営地下鉄を民営化する条例案を提出した。なぜか京阪圏以外では詳しく報道されていないが、この民営化の周辺には強烈な利権臭が漂っている。 そもそも、市営バス(132路線)は大阪市全域および隣接する地域を […]

清朝最後の皇帝溥儀

清朝最後の皇帝溥儀   日本の明治維新による近代政府国家の誕生シナリオを参考にした革命を志した民主的共和主義者の革命家孫中山(孫文 1866-1925)が1905年に華興会.華中会.上海ヤクザの青幇.紅幇他、日本帝国のヤクザの代表玄洋社や、清帝国を見限った革新派で武力軍閥を持つ高臣、袁世凱、張作霖などが的組織が結集し中華同盟会を立てたのが国民党の起源であるとされる。   【2月 […]

アイヌ新法って何

【討論】反日アイヌ新法の欺瞞[桜H31/2/9]   「アイヌ」という少数民族が日本国内に存在し、差別されている”という根拠もないことを前提としており、交付金、国有林の林産物採取の特別措置、“伝統的漁法”による鮭捕獲への配慮、商標登録手数料の軽減、等、アイヌ利権を拡大するものです。 しかも、「アイヌ」はその定義も曖昧で、アイヌ協会が認めれば「アイヌ」といういい加減なものなのです(配偶者や […]

デジタル帝国主義戦争

【Front Japan 桜】新党名決定! / 田村秀男~米中が突き進むデジタル帝国主義戦争 / アイヌは「先住民族」ではない! / 米朝会談決定とマスメディア 他[桜H31/2/7]     キャスター:水島総・浅野久美 ■ ニュースPick Up ・新党名決定! ・アイヌは「先住民族」ではない! ・米朝会談決定とマスメディア ・「固有の領土」ではなくなった北方領土 ・辻元献 […]

中国の軍事戦略に利用されるAIIB

AIIBは中国の軍事戦略に利用される   中国主導によるAIIB(アジアインフラ投資銀行)が注目を集めています。イギリスやドイツ、フランス、さらにはオーストラリアや韓国なども参加申請し、その数は50カ国以上に上っています。日本では安倍政権が参加申請をしていないことに対して、野党やメディアから批判の声が上がっています。 田村 日本ではイギリスを筆頭にヨーロッパ諸国が次々と参加申請を行ったこ […]