「北朝鮮」の検索結果 79件

1/8ページ

日本のミサイル防衛網では北朝鮮の新型ミサイルに対応できない

日本のミサイル防衛網では北朝鮮の新型ミサイルに対応できない   いわんかな27-1 織田邦男・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・日下公人・志方俊之・福島香   秋田や萩などに配備予定の話もあるイージス・アショアや、THAAD、PAC-3など、日本のミサイル迎撃システムには何種類かがありますが、そのどれもが役に立たない可能性が出てきたという。 北朝鮮が今年発射を繰り返している新たなミサイ […]

売国奴金丸元副総裁の次男団長の訪朝団、北朝鮮入り

国賊、金丸元副総裁の次男団長の訪朝団、北朝鮮入り 【北京、平壌=共同】日朝関係改善に取り組んだ故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏(74)を代表とする訪朝団約60人が14日、北京から空路、北朝鮮・平壌に到着した。19日まで滞在。金丸信氏生誕105年となる17日には祝賀会を予定しており、朝鮮労働党や外務省の高官と面会する可能性もある。 信吾氏は、北京国際空港で記者団に対し「日朝の懸案事項は多くある […]

なぜ、韓国・北朝鮮は歴史捏造を繰り返すのか

なぜ、韓国・北朝鮮は歴史捏造を繰り返すのか?   【CGS 韓国・朝鮮史 宇山卓栄 第1話】   日韓議員連盟はいったい何をやっているのか 今、日本の国益という観点から見て、韓国内の保守派との連携は欠かせない。つまり、文在寅政権に虐げられている最大野党・自由韓国党をはじめとする保守派との連携だ。反文在寅を掲げる彼らに頑張ってもらって、文政権を追い詰める、このことは日本の国益にか […]

南北朝鮮統一で日本に流入する野蛮人の群れ

統一朝鮮が平和を愛する国となればいいが、事実はその反対に動くだろう。   「非核化」を宣言したものの、北朝鮮は事実上の「核保有国」。同国は2006年の非核化合意を反故にして核・ミサイル開発を続けるなど、さまざまな”前科”がある。今後も開発を続けると考える方が、冷静な見方と言える。「近年韓国では、一国二制度を表す『連合国家』という言葉が好んで使われてるが、朝鮮民族は […]

「日本をどうする!?斎藤まさし氏と語る」

生放送特番 「日本をどうする!?斎藤まさし氏と語る」     菅直人氏をはじめ革新系候補を多数プロデュースし「市民派選挙の神様」とうたわれる斎藤まさし氏。現在は、れいわ新選組・山本太郎氏の参謀とも噂され、過去には北朝鮮との繋がりも指摘されている氏の本意は何処にあるのか?来年の東京都知事選挙だけでなく、解散総選挙も予想される現在、水島がその人物像に迫ります!

文在寅の目的は敗戦革命か!韓国大混乱

文在寅の目的は敗戦革命か!韓国大混乱     ・左派が強くなる時、保守層は眠る ・収録後の10月14日 曺国(チョグク)法相が電撃的に辞任を発表 文政権の支持率が過去最低(41.4%)になったことにも起因する 知名度を上げた曺氏は 2020年4月の総選挙に出馬する噂も ・山崎拓(元自民党副総裁・日朝国交正常化推進議員連盟・元会長) 氏のコラム「韓国を敵にする愚かしさ」(月刊日本 […]

政商の中の政商「民間議員」竹中平蔵の暗躍

日本人は、「自国の政治」にも「自らの生活」にも「無関心」となった生きる屍と化している。   日本人の血税は、朝鮮(韓国と、北朝鮮)、中国共産党、アメリカの資本家、欧州の資本家達に掠め取られ、最早、国益を度外視した政治家と売国官僚。米国資本家の代理人「竹中平蔵」。中国共産党の代理人「二階敏明」、「菅 義偉」。韓国、北朝鮮の支配下にある「朝日新聞」、「毎日新聞」、「中日新聞グループ」とテレビ […]

日本を食い尽くす「チュチェ思想研究会」

北朝鮮のチュチェ思想の闇を暴く   北朝鮮のチュチェ思想の闇を暴く !! 拉致・国連・共産党!!   篠原常一郎 藤田隆司 仲村覚 一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム 緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす「チュチェ思想研究会」 第1部■各分野第一人者によるリレー講演 「北朝鮮による拉致犯罪の真相」 ○藤田隆司氏(特定失踪者藤田進さんの弟) 「沖縄問題の真相」 ○仲村覚(一 […]

主体思想と部落解放同盟とアイヌ利権

チュチェ思想(主体思想)研究会 >部落解放同盟>アイヌ チュチェ思想は、北朝鮮を建国した金日成が考えて唱えた思想と言われている。 マルクス・レーニン主義を独自に解釈し発展させて新たに生まれた思想です。そしてチュチェ思想は「不滅の思想」、「絶対的真理」であり、「人類思想の頂点を極めたイデオロギー」であるとされ、チュチェ思想によって、「真の社会主義」、「地上の楽園」、「人類共通の価値ある社会」、「金日 […]

KAZUYAの(意味深)な、N国辞職、韓国、不自由展…話

KAZUYAの(意味深)な、N国辞職、韓国、不自由展…話  衆参両院は8日の本会議で、安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。 首相は悪化する日韓関係について「日韓関係の根本をなす(1965年の)日韓請求権協定の違反状態を放置し、信頼関係を損なう行為を続けている」と強い口調で韓国政府を批判した。一方で、中国には融和姿勢を打ち出し、両国への姿勢の違いを際立たせた。 公明党の斉藤鉄夫 […]

1 8