「反日」の検索結果 32件

1/4ページ

オールドメディア・反日の現在

【討論】オールドメディア・反日の現在[桜H30/12/29]   ◆オールドメディア・反日の現在 パネリスト: 石井孝明(ジャーナリスト) 小野寺まさる(チャンネル北海道キャスター・前北海道議会議員) 掛谷英紀(筑波大学システム情報系准教授) 我那覇真子(琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員 / 日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター) 西村幸祐(批評家・岐阜女子大学客員教授・関東学院大学講師) 水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト) 宮脇睦(ITジャーナリスト) 司会:水島総 2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

カナダで反日活動をする日本人

カナダで反日活動をする日本人その名は乗松聡子 乗松は反日結社ジャパン・フォーカスのメンバーであり、沖縄反基地運動で主に暗躍している。   乗松聡子なるピース・フィロソフィー・センターという怪しげな極左団体に属している。琉球新報の新垣毅という極左編集委員が書いたコラムを取り上げ、「日本の人種差別:東京の大家による『琉球新報』記者への賃貸拒否事件は絶対に許すな」という記事を書いている。大家が旧社会・共産党の極左労組支配の琉球新報の記者に、物件を貸したくないという話を人種差別と曲解しているのだ。一方、沖縄の学校で両親が自衛官の子供に給食が配膳されないなどいじめや差別に遭っている問題は無視している。乗松は「信じがたい」「違憲、違法な沖縄差別、レイシズム」と決めつけるが、その前に日本を取り巻く安全保障環境がどう変化しているのか、琉球新報がどういう態度を取っているかを考える必要がある。 日本が尖閣を国有化する2年前の2010年から中国は、尖閣海域への公船派遣を恒常化させた。軍事費の伸びも急で同国の軍事費は公表額だけで日本の3倍の15兆円になる。日本列島が入るエリアに第一・第ニ列島線を引き […]

国連の反日工作

国連の本当の姿 ※ ジュネーブで行われた国連人種差別撤廃委員会の取材映像も初公開! パネリスト: 小野寺まさる(前北海道議会議員・チャンネル北海道キャスター) 加瀬英明(外交評論家) 我那覇真子(琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員 / 日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター) 高橋史朗(麗澤大学特任教授) 細谷清(歴史の真実を求める世界連合会 理事) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 山本優美子(なでしこアクション 代表・慰安婦の真実国民運動 幹事) 司会:水島総 事実の検証もなく、密室状態で登録が決められた「南京大虐殺」記憶遺産。それに対する日本側の遅まきながらの対応や、母国オランダと勘違いして、日本を「児童性搾取大国」のレッテルを貼った国連の特別報告者マオド・ド・ブーア=ブキッキオ女史の発言など、日本に対する攻撃性が顕著になった国連の実態について報じています。   やりたい放題の国連の正体!その背後には 日本の左翼が国連という権威をバックにした反日活動強化  何だか最近、国連がいやに日本に厳しい。たとえば昨年10月、ユネスコの世界記憶遺産に中国 […]

反日の起源エドガートン・ハーバート・ノーマンの

E・ハーバート・ノーマン略歴 歴史家・外交官、E・ハーバート・ノーマンは、1909年9月1日、カナダ人宣教師の第3子として長野県の軽井沢で誕生。トロント大学、ケンブリッジ大学、コロンビア大学、ハーバード大学で学び、1939年カナダ外務省に入省。 第二次大戦後、米国の要請によりカナダ外務省からGHQ (連合国軍総司令部) に出向し、占領下の日本の民主化・改革に携わった。1946年8月、駐日カナダ代表部首席に就任。1951年9月、サンフランシスコ対日講和会議のカナダ代表首席随員。1953年、駐ニュージーランド高等弁務官に就任。1956年、駐エジプト大使兼レバノン公使に就任。 1956年、スエズ動乱勃発に際し、平和維持と監視のための国連緊急軍導入に功績を残した。しかし、冷戦下の狂信的なマッカーシズムの嵐に巻き込まれ、1957年4月4日、任地カイロで自死を遂げる。   評論家の江崎道朗氏は、ノーマン復権を唱えたダワー教授の理論の下敷きになったのがベトナム反戦運動を展開したニュー・レフト(新左翼)だった。彼らは、ソ連の支援を受けた北ベトナムが勝利し、共産政権ができれば、東南アジアにも共 […]

日本人は知っておくべき韓国人の正体!!反日感情をズバっと紐解く

朴槿恵大統領をはじめ韓国の国家ぐるみの「反日アピール」が止まらない。慰安婦問題では、「旧日本軍が20万人の少女を強制連行して性奴隷にした」という史実と異なる嘘の主張を続け、謝罪と賠償を求めている。さらに特筆すべきは、韓国政府がベトナム戦争(1960~1975年)に参戦した韓国軍や現地に渡った民間韓国人の所業を歴史から消し去ろうとしていることだ。 ベトナムでは戦時中から韓国への憎悪が燃え盛っていた。3月12日に発売される『日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体』(小学館)の中で、元朝日新聞サイゴン支局長の井川一久氏は、ベトナム戦争当時の様子をこう振り返っている。 「1972年にサイゴンに赴任した直後、私の車がベトナム人青年のオートバイと接触事故を起こし、100人近い群衆に取り囲まれるハプニングがありました。興奮した群衆は『ダイハン!(※ベトナム語で「大韓」の意)』と口々に叫びながら、憎悪に満ちた眼でこちらを睨んでいる。私を韓国人と勘違いしたのです。パスポートと記者証を見せて難を逃れましたが、現地でどれほど韓国人が嫌われているかを痛感する出来事でした」 サイゴン(現ホーチミン)など旧南ベト […]

【日本の防衛最前線・前編★韓国レーダー照射事件の真実】

いわんかな#19-1【日本の防衛最前線・前編★韓国レーダー照射事件の真実       日本海を守れ!2018年12月20日 能登半島沖、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1対潜哨戒機に、火器管制レーダーを照射した事件があり、韓国は非を認めず反抗的な対応をするばかり。 彼らはなぜレーダーを照射したのか?この問題はいかに解決するのか?元航空自衛隊空将の織田氏に聞く!   <織田邦男(おりた くにお)プロフィール> 元航空自衛隊・空将 国家戦略研究所所長 東洋学園大学客員教授 1952年生 2006年イラク派遣航空部指揮官を経て 2009年退官 講演・執筆活動でも活躍中     【目次】 ・韓国火器管制レーダー照射事件 2018年12月20日 能登半島沖の日本海で 韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1対潜哨戒機に 火器管制レーダーを照射した事件 <火器管制レーダーを照射するということ> ・引き金に指をかけてこめかみに銃を突きつけるような行動 ・個人であれば正当防衛、軍であれば自衛権行使ができる行為 ・海上衝突回避規範(CUES) 2014年 […]

入管法改正がもたらすもの

【討論】入管法(移民法)改正がもたらすもの[桜H30/12/15]   管法(移民法)改正がもたらすもの パネリスト: 安藤裕(内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官・衆議院議員) 篠原孝(衆議院議員) 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長) 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師) 松原仁(衆議院議員) 三橋貴明 (経世論研究所所長) 室伏謙一(室伏政策研究室代表・政策コンサルタント) 司会:水島総   安倍支持者、自称保守が「安倍に騙された」と騒ぎ始めた 「安倍に騙された。」って。「おいおい、大丈夫かよ。」   そもそも、売国奴の竹中平蔵のごとき、卑しい守銭奴が政索に関わっている時点で安倍政権は売国政権であるのは明らかである。それに気づかないのはお粗末である。では、安倍に騙され、安倍を持ち上げてきた人達は何を支持したのか。 安倍が掲げる薄っぺらいスローガン   ・「美しい国づくり」 ・「教育再生」 ・「再 チャレンジ」 ・「アベノミクス」 ・「戦後レジームからの脱却」 ・「一億総活躍」 ・「人づくり革命」 ・「生産性革命」 ・「国難突 […]

在日韓国・朝鮮人がのさばり出した

在日韓国・朝鮮人、人口分布 順位 都道府県 在住者数 偏差値  総 数 人口100人 あたり 1 大阪府 113,408人 1.28人 90.64 2 京都府 27,981人 1.07人 82.36 3 兵庫県 46,086人 0.83人 72.94 4 東京都 96,099人 0.72人 68.47 5 愛知県 34,744人 0.47人 58.61 6 山口県 6,558人 0.47人 58.60 7 滋賀県 4,935人 0.35人 54.00 8 福岡県 17,098人 0.34人 53.51 9 福井県 2,647人 0.34人 53.47 10 神奈川県 29,855人 0.33人 53.21 11 広島県 9,155人 0.32人 53.01 12 岡山県 5,592人 0.29人 51.73 13 奈良県 3,922人 0.29人 51.51 14 三重県 5,074人 0.28人 51.24 15 千葉県 16,252人 0.26人 50.62 16 和歌山県 2,419人 0.25人 50.11 17 山梨県 1,990人 0.24人 49.62 18 埼玉県 17 […]

ケント、百田対談

韓国には嘘が恥ずかしいという概念がない なぜ韓国は、ここまで反日的になるのか。そして、なぜ国際社会に対して嘘をつき続けるのか。そこには「儒教の呪い」があるという。著書『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』が話題のケント・ギルバート氏と作家の百田尚樹氏が、韓国の本質を語り合った。   百田:日本より上だというプライドだけあって、実際は自分たちには何もないから、その屈辱感が凄い。それで今、韓国は日本固有の文化を全部、「朝鮮半島由来」と主張し始めました。柔道、茶道、華道……。 ケント:歌舞伎、相撲、食べ物では寿司やしゃぶしゃぶなどの和食も韓国起源だと言っていますね。 百田:納豆菌を使う食べ物は朝鮮半島には存在しなかったのに、納豆も韓国がルーツだと言い出しています。 さらに、ソメイヨシノも元は済州島に自生していた桜だと。だけどソメイヨシノは江戸の染井村の職人さんがエドヒガン系の桜とオオシマザクラを掛け合わせてつくったもので、自生するわけがないんですよ。それも知らずに「韓国由来」と言っている(笑)。 ケント:近頃は、一部の韓国人は妄想がひどくなったのか、イエス・キリストも孔子も韓国で […]

日本発信の徴用工問題

終らない韓国からの攻撃 文在寅韓国大統領が8月17日の記者会見で、日本統治時代に徴用されて働いた徴用工問題で、個人の賠償請求を認めた韓国裁判所の立場を支持する考えを示した。文氏は「(徴用工問題を解決した政府間の)両国合意は個人の権利を侵害できない。政府はその立場から歴史認識問題に臨んでいる」と語った。 その後、安倍首相との電話会談で国家対国家の請求権処理は終わっているという立場を表明したというが、文在寅大統領発言は1965年に作られた日韓国交正常化の枠組みを根底から覆しかねない危険性を含んでいる。 わが国政府は、徴用による労働動員は当時、日本国民だった朝鮮人に合法的に課されたものであって、不法なものではなかったと繰り返し主張している。しかし、それだけでは国際広報として全く不十分だ。  韓国では映画『軍艦島』や新たに立てられた徴用工像などを使い、あたかも徴用工がナチスドイツのユダヤ人収容所のようなところで奴隷労働を強いられたかのような宣伝を活発に展開している。このままほっておくと、徴用工問題は第二の慰安婦問題となって虚偽宣伝でわが国の名誉がひどく傷つけられることになりかねない。官民が協力 […]

1 4