韓国勢力の攻撃

1/2ページ

南北朝鮮統一で日本に流入する野蛮人の群れ

統一朝鮮が平和を愛する国となればいいが、事実はその反対に動くだろう。   「非核化」を宣言したものの、北朝鮮は事実上の「核保有国」。同国は2006年の非核化合意を反故にして核・ミサイル開発を続けるなど、さまざまな”前科”がある。今後も開発を続けると考える方が、冷静な見方と言える。「近年韓国では、一国二制度を表す『連合国家』という言葉が好んで使われてるが、朝鮮民族は何かを恨む力で団結できます。このままでは、朝鮮半島に核を持った強烈な反日国家ができ上がるでしょう。」   東アジアの東洋的専制国家群はいずれも左翼政権で、歴史問題を政治のてこに使ってきます。贖罪(しょくざい)意識だけでは乗りきれない状況になった以上、彼らの言い分を受け入れるだけでは未来は開けない。 日本のお粗末な政治家は、目を覚まさないといけない。   朝鮮民族は日本人が考えるような甘い民族ではない 韓国が企てる統一への反日戦略とは   今から25年前、盧泰愚大統領時に韓国の歴史教育の過度に反日的な側面を批判したところ、学者たちはこう答えた。「韓国は負けてばかりの […]

在日朝鮮人に乗っ取られたTBS

朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮元TBS社員の告白 人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られてしまったのだ。 1960年 テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける。 抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられた。 総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。 在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。 1970年代  在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、課長、部長と昇進した在 […]

韓国モバイルゲームに旭日旗アイテム登場…会社側「廃棄する」

韓国の人気ゲーム「バトルグラウンドモバイル」の開発会社が日帝戦犯旗である「旭日旗」模様が入ったゲームアイテムを販売したことについて謝罪し、該当アイテムに対する全量回収および払い戻し措置を講じる方針を固めた。 開発会社のPUBG株式会社は15日、公式オンラインコミュニティを通じて「すでに該当アイテムを購入したすべてのプレーヤーの方々のアイテム回収および払い戻し処理を進めている」と明らかにした。 同社は「議論になったアイテムは検収過程で廃棄されるべきアイテム」としながら「だが、廃棄作業が正常に行われず、7月14日午前11時にアップデートされてライブサービスに露出するという問題が発生した」と説明した。 これに先立ち、バトルグラウンドモバイルは帝国主義の日本軍部隊を象徴する旭日旗が描かれた「飛行士マスク」アイテムを販売して問題になった。 同社はこれに対して謝罪し、該当アイテムを購入したすべてのユーザーに払い戻しを行う方針だ。 また、謝罪の意味を込めてユーザー全員にゲーム内の有料アイテムを購入できる仮想マネー150UC(約274円相当)を支給することに決めた。 PUBGは「今後の再発防止のために […]

「慰安所で欲望ぎらつかせる韓国兵に恐怖感も」とベトナム人

「慰安所で欲望ぎらつかせる韓国兵に恐怖感も」とベトナム人 ベトナム戦争中、韓国軍が多くの婦女子を強姦・凌辱した事実を本誌は報じてきたが、さらにこのほど発見された米公文書により、ベトナムに「韓国軍慰安所」が存在していたことが判明した。 韓国政府が沈黙を守る中、フォトジャーナリストの村山康文氏と本誌取材班はベトナムに飛び、その隠された史実を探った。 * * * 旧サイゴン市内には韓国軍専用の飲食施設があった。そのひとつが、市の中心部・フーニャン区の「ホンハーホテル」に店を構える「ハンクォック・クラブ(韓国クラブ)」だ。しかし、その実態は「クラブとは名ばかりの韓国軍慰安所のようなもの」(近隣住民)だったという。 付近でヘアサロンを営むゴー・ヴァン・タムさんが語る。 「店では15~20人の若いベトナム人女性が韓国兵の相手をしていました。クラブで女性をピックアップし、上階のホテルに連れ込むシステムです。彼らは子供ができないよう、女性たちにピルを飲ませて行為に及ぶため性病が蔓延していたそうです。性病が元で命を落とした女性もいたと聞いています」 避妊に失敗し女性が身ごもった場合も責任を取らず、韓国兵 […]

慰安婦像撤去拒否ならハノイ韓国大使館前にライダイハン像を

ソウル日本大使館前の慰安婦像は一向に撤去される様子がない。むしろ朴槿恵大統領の失職で、今後、親北の度合いを強めることが確実な韓国は、慰安婦像の増設を加速させるだろう。日本が取るべき策は何か。評論家の呉善花氏は、ベトナム戦争が材料の一つになるだろうという。 反日を強める韓国では、慰安婦像が撤去されないどころか、ますます増え、今年からは徴用工像も次々に設置されていくだろう。それらに日本が対抗するうえで大切なことは、第三者に向けた情報発信を増やすことだ。慰安婦問題に限らず、冷静な判断ができる材料を世界に提供する必要がある。  その際、材料の一つとなるのがベトナム戦争だ。 評論家で拓殖大教授の呉善花氏  当時、米軍支援の名目でベトナムに出兵した韓国軍は現地の民間人を虐殺した。その数は推計1万人から3万人との報告がある。また、強姦事件も多発し、韓国兵と現地女性の間で生まれた子供(ライダイハン)が多数いる。  韓国政府はいまだに韓国軍による民間人虐殺を認めていない。穏健なベトナム人は韓国軍の蛮行について、黙して語らない傾向があったが、ここに来て風向きが変わりつつある。1966年に韓国軍が南ベトナム […]

化けの皮が剥がれた池上彰の正体!巧妙な印象操作の天才

【高山正之】化けの皮が剥がれた池上彰の正体!巧妙な印象操作の天才 発言者:潮匡人、水間政憲、渡邉哲也、高山正之、西村幸祐、水島聡. 【高山正之】x【渡邉哲也】~全ての始まりは池上彰だった?化けの皮が剥がれた天才詐欺師の正体. 【高山正之+渡邉哲也】 化けの皮が剥がれた. 業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるWiMAX

虫の良すぎるストーカー国家 韓国

  業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるWiMAX  日本統治時代の韓国で労働者を戦時徴用した日本企業に対する賠償支払いを命じた裁判が、日韓の政府や経済界に波紋を広げている。判決は日本企業の在韓資産に対する差し押さえの仮執行を認めており、原告側は判決確定前にも強制執行で日本企業の在韓資産を差し押さえることができる。万が一、強制執行されれば、日本企業の韓国に対する投資リスクの認識が高まることは必至で、韓国から投資引き上げが続出する可能性もある。韓国の「正しい歴史認識」の押しつけが日韓経済に本格的に影を落とすことになる。(ソウル 加藤達也) 判決は今月10日、朝鮮半島の日本統治時代、当時の日本製鉄に戦時徴用された元労働者が新日鉄住金(旧・日本製鉄)を相手取り個人補償を求めた訴訟の差し戻し控訴審で、ソウル高裁が示した。新日鉄住金に対し、原告4人にそれぞれ1億ウォンずつの賠償金支払いを命じている。 新日鉄住金の場合、韓国最大の製鉄会社でかつて技術移転して創業を支援したポスコ(旧・浦項総合製鉄)の株式や、取引で発生した債権などの在韓資産があるとされている。 新日鉄住金側は […]

日本人は知っておくべき韓国人の正体!!反日感情をズバっと紐解く

朴槿恵大統領をはじめ韓国の国家ぐるみの「反日アピール」が止まらない。慰安婦問題では、「旧日本軍が20万人の少女を強制連行して性奴隷にした」という史実と異なる嘘の主張を続け、謝罪と賠償を求めている。さらに特筆すべきは、韓国政府がベトナム戦争(1960~1975年)に参戦した韓国軍や現地に渡った民間韓国人の所業を歴史から消し去ろうとしていることだ。 ベトナムでは戦時中から韓国への憎悪が燃え盛っていた。3月12日に発売される『日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体』(小学館)の中で、元朝日新聞サイゴン支局長の井川一久氏は、ベトナム戦争当時の様子をこう振り返っている。 「1972年にサイゴンに赴任した直後、私の車がベトナム人青年のオートバイと接触事故を起こし、100人近い群衆に取り囲まれるハプニングがありました。興奮した群衆は『ダイハン!(※ベトナム語で「大韓」の意)』と口々に叫びながら、憎悪に満ちた眼でこちらを睨んでいる。私を韓国人と勘違いしたのです。パスポートと記者証を見せて難を逃れましたが、現地でどれほど韓国人が嫌われているかを痛感する出来事でした」 サイゴン(現ホーチミン)など旧南ベト […]

NHKの「大罪」を生んだ体質

月刊「正論」8月号で、NHK現役職員が明らかにしたNHKの「大罪」を生んだ体質について、「正論」編集長の上島嘉郎氏にお話をお聞きします。   経済評論家の上念司氏の発言などをまとめたNHKに関する記事。 上念氏は常々、偏りすぎている日本の報道姿勢に疑問を呈し、孤軍奮闘しながら正確でデータに基づいた指摘を続けている評論家。何度もご一緒したことがあるが、本当にお話が上手で頭の切れる方だ。 今回、上念氏が指摘したのが大きく下記4点。 NHKを象徴する4つの「巨額」として ①7,442億円の純資産 ②年間約1,000億円の営業キャッシュフロー ③余ったお金で年間約650億円の証券投資 ④平均年収は一般庶民の約2.5倍、1083万円 17年半も現場にいた人間として追加で加えておくと、特に④については言いたいことがある。まず、他の局との決定的な違いは、住宅が完備されている点に尽きる。 「NHKは転勤が多いのです」 という「知らんがな」と言いたくなる口実とともに、NHKは職員の住宅を完備。これが東京だろうが沖縄だろうが日本全国に設置されている。これらは実質的に可処分所得を有利にしている点か […]

トランプ大統領就任式の感想 / 韓国人慰安婦 見舞金二重・三重取り疑惑

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX 安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領は、いわゆる従軍慰安婦問題について「早期の妥結」を目指して交渉を加速させていくことで一致した。 政府としては、慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定による「完全かつ最終的に解決済み」というスタンス。「早期妥結」をどのように実現するのか、現状では不透明だ。 ■「国費で賠償」「譲歩して見舞金」はともに1割未満 慰安婦問題への対応について、ネットユーザーたちはどのように考えているのだろうか。 J-CASTニュースが8月17日から11月4日にかけてサイト上でアンケート調査を実施したところ、4177票が集まった。 6つの選択肢のうち最も得票率が高かったのが、 「日韓両国の請求権問題は法的に『完全かつ最終的に』解決されているので、見舞金も出すべきではない」 との選択肢で、全体の64.4%がこれを選んだ。 次に高かったのが「元慰安婦の女性の証言にはブレが多い。まずはその検証から始めるしかない」という選択肢で、20.4%が選んだ。 一方、なんらかの金銭的償いを盛り込んだ選択肢の得票率は、いずれも1割未満 […]