韓国勢力の攻撃

1/3ページ

韓国政府作成「戦犯企業」リスト

日本の戦犯企業の製品にステッカーを貼る条例   2019年3月20日、韓国・ニューシスは「京畿道議会が学校内にある日本の戦犯企業の製品にステッカーを貼る条例の制定に着手した」と報じた。 記事によると、韓国のファン・デホ議員は「京畿道教育庁の日本戦犯企業製品表示に関する条例案」を発議し、26日から始まる第334回臨時会に提出した。 記事は「戦犯企業」について、「日本植民地時代に韓国国民に対 […]

韓国の小6教科書、無関係写真を「徴用工」写真と掲載

韓国の小6教科書、無関係写真を「徴用工」写真と掲載 韓国の小6教科書、無関係写真を「徴用工」写真と掲載 韓国で今月の新学期から使われている小学校6年の社会科教科書(国定)に、日本の朝鮮半島統治時代の徴用に関し、朝鮮人ではない人々が写った無関係の写真が「強制労役に動員されるわが民族」との説明とともに掲載されている。 教科書には「日帝は1937年に中国と戦争を起こした。以後、わが国の人々は兵器工場で働 […]

韓国国会で反日法

韓日関係が復元力を失った   文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足して1年8ヵ月、韓日関係が復元力を失ったまま、破局へ向かって疾走している。  文政権と安倍政権は昨年の秋から、ことあるごとに衝突して来た。まず、昨年10月10日から14日まで韓国の済州島で開かれた国際観艦式で、韓国当局が自衛隊の旭日旗の掲揚を認めないことを明らかにしたことで、自衛隊が出席をボイコットする事態が起こった。 これ […]

日韓関係を見ていれば想像のつく展開

日韓関係を見ていれば想像のつく展開     菅義偉官房長官によると、外交ルートでの抗議に対して韓国側は「早期の日韓関係改善を願う思いが出たもので、報道のされ方は文氏の本意ではなかった」と説明したという。韓国の外交当局は、なんとか火消しをしたいと考えたのだろう。ところが聯合ニュースによると、文議長はさらに訪問先の米国で「日本の責任ある指導者が、慰安婦のハルモニたちの納得できるよう […]

曖昧決着を避けよ! 韓国レーダー照射問題

曖昧決着を避けよ! 韓国レーダー照射問題     航空自衛隊の空将だった織田邦男氏は、中国軍機が2016年、東シナ海上空で航空自衛隊機に前例のない「攻撃動作を仕掛けた」と、インターネット上のニュースサイトで激白し、国民に安全保障上の危機を伝えた人物でもある。 防衛省が公開した「探知音」について、韓国側は「探知日時や方位、周波数の特性などを全く確認できない」などと反発している。 […]

日本から韓国への援助金

日本から韓国への援助金の一部   韓国鉄道設備改良事業 1966年6月8日 39.6億円 韓国漢江鉄橋復旧事業 1966年6月17日 3.6億円 韓国建設機械改良事業 1966年7月20日 23.4億円 韓国水利干拓および浚渫事業 1966年7月20日 11.88億円 韓国海運振興事業 1966年7月27日 32.43億円 韓国中小企業および機械工業育成事業 1966年7月27日 54. […]

朴栄喆「五十年の回顧」

朴栄喆(ぼくえいきつ) 「五十年の回顧」より 朴栄喆は、併合前の明治35年に日本の陸軍士官学校に入校し、帝国陸軍少佐を経て日本統治時代に道知事にまでなった人です。彼はその著「五十年の回顧」(昭和4年)の中で、日韓併合による韓国滅亡を次のように教訓化しています。 『公平無私なる観察を下すときは、いくら日本の朝鮮統治に反対しても善政は善政に相違なく、如何に伊藤(博文)公を毛嫌いしても公の真意には感謝せ […]

韓日併合をお願いします。

韓日合邦を要求する声明書   1904年、李容九・宋秉畯・尹始炳が中心となって一進会が設立された。 会長は当初は尹始炳であったが、すぐに李容九に代わった。一進会はアジア主義と大東合邦論を掲げ、アジアが団結して欧米帝国主義の侵略を阻止すべきであると主張。さらに李容九は、日本と大韓帝国の軍事同盟が、ロシアに対抗し、大韓帝国の富国強兵を図る方法であると主張した。1906年、李容九は「韓日合邦」 […]

フォンニィ・フォンニャットの虐殺

フォンニィ・フォンニャット良民虐殺事件、Phong Nhi and Phong Nhat massacre)   フォンニィ・フォンニャットの虐殺(フォンニィ・フォンニャットのぎゃくさつ、퐁니•퐁넛 양민 학살 사건、フォンニィ・フォンニャット良民虐殺事件、Phong Nhi and Phong Nhat massacre)は、ベトナム戦争中に韓国軍が起こした一連の虐殺事件の一つ[3]。 […]

ハミの虐殺 韓国は謝罪なし

ハミの虐殺 韓国は謝罪なし ハミの虐殺(ハミのぎゃくさつ、Ha My massacre)とはベトナム戦争中の1968年2月25日に南ベトナムクアンナム省ハミ村で大韓民国海兵隊によって非武装の民間人135人が虐殺された事件。 1968年2月12日、韓国海兵隊第2海兵旅団(青龍部隊)(en)は南ベトナムクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村で民間人虐殺事件を起こし、その日のうちにアメリカ軍・南ベトナ […]

1 3