討論

米国中間選挙は民主党の惨敗

特番『米国中間選挙は民主党の惨敗! ゲスト:国際政治学者 藤井厳喜氏     ゲスト:国際政治学者 藤井厳喜先生 司会:松田政策研究所 代表 松田学 今回のゲストは国際政治学者の藤井厳喜先生。 <主な内容> ・ペンス演説の意味! ・米国中間選挙から見えるもの ・カショギ問題は?サウジアラビアはどうなる? ・「徴用工」問題と今後の朝鮮半島・・ ・安倍総理、中国へ。日本の外交戦略について ・日中スワップ協定は大丈夫か??

トランプ外交は世界を変えるのか

トランプ外交は世界を変えるのか?[桜H30/7/21]   パネリスト:  古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授)  高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)  髙山正之(コラムニスト)  田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)  ペマ・ギャルポ(拓殖大学国際日本文化研究所教授・チベット文化研究所名誉所長)  馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)  三浦小太郎(評論家) 司会:水島総

倉山満VS日本の大学生~徹底討論 真の憲法改正論議とは何か

特番「倉山満VS日本の大学生~徹底討論 真の憲法改正論議とは何か?」 長崎大学高橋良輔・立命館大学小野寺崇良・ミスターX 倉山満   昨年夏の「平和安全法制」騒動で、憲法改正反対を唱える団体SEALDsの活動が、メディアで盛んに取り上げられましたが、本当に「安保法制は憲法違反」なのでしょうか?疑問に思った大学生が、マスメディアを通さず、自ら調べ、考えようと、SNSを通して集まりました!「真の憲法改正とは何か?」について、倉山満と討論会を開催!自衛隊は軍隊なの?憲法9条改正はできるの?などのテーマで、徹底討論! 主催団体:TOKYO×憲法会議 開催日:6月11日

日韓併合の真実とこれからの日韓・日朝関係

パネリスト:  黄文雄(作家・評論家)  杉本幹夫(自由主義史観研究会理事)  高山正之(ジャーナリスト)  西岡力(東京基督教大学教授)  三浦小太郎(評論家)  宮脇淳子(モンゴル史家・学術博士)  室谷克実(評論家) 司会:水島総   1910年(明治43年)に「日韓併合条約」が締結しましたが、「朝鮮併合」はロシアなどに侵略されそうな危機的状況だった朝鮮側から日本に求められ、日本は朝鮮と「国際法に則った併合条約」を欧米列強諸国の承認の下に締結し、日本がもし朝鮮を「植民地」にする気ならわざわざ「朝鮮の承認」を得る必要はなく「武力制圧」すればよく、ここまで「平和的な併合」は世界的にも類を見ない事です。 業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるWiMAX   日本による朝鮮への諸政策の結果、朝鮮では1920年~30年代のGDP平均成長率は約4%と高まり(1920年代の世界経済は2%以下・日本は3%強)、1人当たりの国民所得は1910年代の約40ドルから倍増、耕作地は246万町から449万町まで拡大、米の反当り収穫量が0.5石から1.5石まで3倍増、人口は1 […]