討論

1/2ページ

第二回米朝会談とアジアの行方

第二回米朝会談とアジアの行方     第二回米朝会談とアジアの行方 パネリスト: 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授) 佐々木類(産経新聞論説副委員長) 髙山正之(コラムニスト) 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長) 増元照明(前「家族会」事務局長) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 渡邉哲也(経済評論家) 司会 […]

敵国、韓国を語る番組

韓国疲れ もう勘弁してくれ   自民党総裁外交特別補佐の河井克行氏と東海大教授の金慶珠氏、演出家のテリー伊藤氏が22日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、島根県・竹島を巡る日韓の対立について議論した。 河井氏は、竹島の領有権を巡る主張の違いを解決する方法について「(過去に日本は)国際司法裁判所(ICJ)への付託を韓国に提案した。日韓関係の推移によっては、今後も(提案の)可能性が出てく […]

失政を認めず、大増税路線へ 

結局、変われない日本 戦後日本人は、GHQの日本弱体化政策により、国民意識を破壊された。固有の歴史を否定された。神話(建国の神話)・英雄(神武天皇)・理想(八紘一宇)・象徴(天皇・日の丸)を奪われ、またはおとしめられ、教育からも抜き去さられた。その代わりに、アメリカ製の歴史観(太平洋戦争史観)が与えられ、アメリカ人の理想(自由・民主・人権)が植え付けられた。その結果、日本人の国民意識は低下させられ […]

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】   IT産業で躍進を続ける中国企業に、今アメリカは焦りを感じ、様々な手を使い中国の優位を引きずり下ろそうとしている。 また、共産党の一党支配の中国では、自由経済の限界が見えている。中間層が生まれない現状は、世界にとっても、中国内の12億いると言われる貧困層の人民にとっても、害悪以外の何物でもない。(中国内 […]

習近平の狙いは

【討論】中国(習近平)が今狙っているもの[桜H31/2/16]         パネリスト: 石平(評論家) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師) 福島香織(ジャーナリスト) 宮崎正弘(作家・評論家) 用田和仁(元陸上自衛隊西部方面総監 陸将) 渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総

アイヌ新法って何

【討論】反日アイヌ新法の欺瞞[桜H31/2/9]     「アイヌ」という少数民族が日本国内に存在し、差別されている”という根拠もないことを前提としており、交付金、国有林の林産物採取の特別措置、“伝統的漁法”による鮭捕獲への配慮、商標登録手数料の軽減、等、アイヌ利権を拡大するものです。 しかも、「アイヌ」はその定義も曖昧で、アイヌ協会が認めれば「アイヌ」といういい加減なものなの […]

韓国問題について 生田×石平×ケント×足立

♯180 報道特注【公開Live①】韓国問題について生田×石平×ケント×足立       ♯181 報道特注【公開Live②】韓国問題について生田×石平×ケント×足立       ♯182報道特注【公開Live③】韓国問題について生田×石平×ケント×足立         ♯183 報道特注【公開Li […]

いわんかな#19全編

いわんかな#19-1【日本の防衛最前線・前編★韓国レーダー照射事件の真実       いわんかな#19-2【日本の防衛最前線・後編★自衛隊を支えるのは誰か?新防衛大綱を検証する】         日本海を守れ!2018年12月20日 能登半島沖、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1対潜哨戒機に、火器管制レーダーを照射した事件があり、 […]

【討論】御代替りの今年、世界で何が起きるか?[桜H31/1/19]

【討論】御代替りの今年、世界で何が起きるか?[桜H31/1/19]     パネリスト: 加瀬英明(外交評論家) 河添恵子(ノンフィクション作家) 佐々木類(産経新聞論説副委員長) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長) 藤和彦(経済産業研究所上席研究員) ペマ・ギャルポ(拓殖大学国際日本文化研究所教 […]