NEWS

1/4ページ

レーダー照射問題~韓国の愚劣さとなすべき対応

資本主義経済と負債 / 大晦日にトランプ大統領が署名した法律とは / レーダー照射問題~韓国の愚劣さとなすべき対応[桜H31/1/7]     キャスター:三橋貴明・鈴木くにこ・前田有一 ■ ニュースPick Up ・建設現場の人手不足解消なるか~ドローンで測量、AIで作業 ・中国・無人探査機が月面裏側に軟着陸~日本が見習うべき計画性 ・レーダー照射問題~韓国の愚劣さとなすべき対応 ・米連邦政府機関閉鎖~トランプ大統領、民主党と平行線 ■ 資本主義経済と負債 ■ 大晦日にトランプ大統領が署名した法律とは

韓国軍によるレーダー照射

韓国と朝鮮は一体化していると見て良いと思います   先週20日木曜日の午後3時頃、能登半島沖の日本海で、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP‐1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、日本政府は韓国政府に強く抗議している。レーダーでロックオン、照準を合わせた状態にするのは武器使用に準じる行為とみなされ、アメリカ軍であれば攻撃に踏み切るとされるほどの異常事態だ。 飯田)韓国海軍の関係者はこの行動について、遭難した漁船、しかも北朝鮮の漁船を探すために駆逐艦が持つ全てのレーダーを使った、その瞬間に哨戒機がレーダーの範囲内に入ってきたと説明しているということです。 須田)とはいえ、ロックオンすることは異常であることは間違いないです。ロックオンされたら次はミサイルが飛んでくるということですから、そうなってから回避行動なんて取れません。それに対して反撃体制を取れなければ自分たちがやられてしまいます。本来であるならば、このことは敵性国家のやり方だろうなと思います。 飯田)機内には警報が鳴って即座に回避行動をとったと思われますが、また数分に渡って照射し続けていたとのことです。こちら側からどうい […]

在日ウイグル人の苦悩 / 外国移民の前にやることは?

在日ウイグル人の苦悩 / 外国移民の前にやることは?   キャスター:有本香・福島香織 ■ ニュースPick Up ・ファーウェイ排除~日本も今こそ危機意識を ・宗教弾圧真っ盛りの中国に妥協するバチカン ・対露交渉、来年早々に動き始めるか ■ 在日ウイグル人の苦悩 ■ 外国移民の前にやることは?   世界ウイグル会議

中国でゲノム編集ベビー誕生(怖ーい)

中国ゲノム編集ベビー誕生の背景 中国の研究者が遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」技術で受精卵を操作して双子を誕生させたとする問題で、香港で開かれていた「ヒトゲノム編集国際会議」は29日、利害関係のない専門家らによる検証を求める組織委員会の声明を発表して閉幕した。 エイズウイルス(HIV)に感染しにくいよう受精卵を遺伝子改変したとする中国広東省深センの南方科技大の 賀建奎フォージエンクイ 博士の実験について、声明は「主張のような遺伝子改変が起きたかどうかを究明するために(第三者が)独立した検証を行うこと」を提案した。 また、「研究手続きの不適切さ、研究対象者の利益を守るための倫理的水準の不足、透明性の欠如」などを指摘し、「研究工程は無責任で国際規範に反する」と批判した。 組織委は声明で「生殖細胞の編集は、子孫にまで想定外の有害な影響を及ぼす恐れがある。現段階で臨床実験を認めるにはリスクが大きすぎる」と強調した。 70年ぶり漁業法の抜本改正 水産業の活性化をめざす漁業法改正案が国会で審議入りした。 養殖への企業参入の促進や資源管理の強化を図り、経営体質の抜本的改善を図る。漁業者や漁業 […]

ゴーン追放はクーデター

日産内で囁かれる「逮捕の深層」 日本を、いや世界を震撼させた「ゴーンショック」はなぜ起こったのか。長年自動車業界を取材し続け、ゴーン氏へのインタビューも何度も行ってきたジャーナリストの井上久男氏の深層レポート。   重大な不正とは 日産自動車のカルロス・ゴーン会長が11月19日、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。容疑内容は、虚偽の報酬額を有価証券取引書に記載していたこととされる。2011年3月期から15年3月期までの計5年間の役員報酬額が実際には99億8000万円だったのに、計49億8700万円と記載していたという。内部通報によって日産が社内調査、それを検察に情報を提供し、事件になった。 このニュースを聞いて、多くの人は「脱税目的か」と思ったに違いない。しかし、それは読み筋が違うのではないか。ゴーン氏はサラリーマン経営者であり、報酬は源泉徴収されており、日産から得られる報酬では脱税できない。また、ゴーン氏は日本には1カ月のうち1週間程度しか滞在せず、主にパリとニューヨークに住んでおり、住民票は日本にはないので、日本で住民税を払わない。 ゴーン氏がなぜ虚偽記 […]

明かな意図が働いた応募工韓国最高裁判決?

明かな意図が働いた応募工韓国最高裁判決?!積弊の除去の日韓関係終わりかねない壊滅的影響!朝鮮半島統治を不法な国際法違反にしたい植民地支配!【櫻井よしこ×松川るい】     韓国最高裁が大東亜戦争当時の旧朝鮮半島出身労働者を巡る裁判で、新日鉄住金に対して賠償を命じる判決を行なった事に関する「櫻井よしこ」氏、「松川るい」氏の談議。 ソース:プライムニュース(2018年11月14日) 松山俊行(フジテレビ報道局解説委員長) 斉藤舞子(フジテレビアナウンサー) 櫻井よしこ(ジャーナリスト、国家基本問題研究所理事長) 松川るい(自由民主党参議院議員)

カルロス・ゴーン会長解任へ 西川社長「長期統治、負の側面

ゴーン容疑者逮捕 日産自動車がコメント発表   東京地検特捜部は19日夜、日産自動車のカリスマ経営者カルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役を金融商品取引法違反容疑で逮捕した。 以下は日産自動車がホームページで発表した文。 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、内部通報を受けて、数カ月間にわたり、当社代表取締役会長カルロス・ゴーン及び代表取締役グレッグ・ケリーを巡る不正行為について内部調査を行ってまいりました。 その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーンの報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明いたしました。 そのほか、カルロス・ゴーンについては、当社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められ、グレッグ・ケリーがそれらに深く関与していることも判明しております。 当社は、これまで検察当局に情報を提供するとともに、当局の捜査に全面的に協力してまいりましたし、引き続き今後も協力してまいる所存です。 内部調査によって判明した重大な不正行為は、明らかに両名の取締役 […]

グローバリズムのトリニティ

Front Japan 桜 30/11/19 グローバリズムのトリニティ / リヨンで見つけた日仏交流 / 作り手に注目!分断社会を暗喩するホラー映画『イット・カムズ・アット・ナイト』     キャスター:三橋貴明・鈴木くにこ・前田有一 ■ ニュースPick Up ・APEC首脳宣言断念~米中“貿易”戦争にあらず ・日中インフラ支援競争、日本はどう立ち回る? ・太平洋島嶼国~日本独自の支援から米豪連携へ ■ グローバリズムのトリニティ ■ リヨンで見つけた日仏交流 ■ 全米一勢いのあるスタジオ発~分断社会を暗喩するホラー 今週の映画:『イット・カムズ・アット・ナイト』

遺骨収集 米国の方が熱意 / 日本人は神を信じますか? / 日本とイスラムの関係に水差した朝日

キャスター:髙山正之・saya ニュースPick Up  ・日本とイスラムの関係に水差した朝日~安田純平氏か?動画公開  ・国土を崩す太陽光パネル~原発を使うべき理由  ・北、新たにICBM製造か?~想定どおりの進展         【ネスレ】食物繊維で便通改善!ブースト 毎日腸活

安田純平氏の背景

【桜便り】人質 安田純平氏の背景 / トランプ圧倒!対イラン&習近平 / 愚の骨頂・プルトニウム削減 / 北海道おんな二人旅レポート Part7[桜H30/8/1]   ・人質 安田純平氏の背景  ・トランプ圧倒!対イラン&習近平  ・愚の骨頂・プルトニウム削減 銃を持った武装勢力のメンバーの前でオレンジ色の服を着せられていた安田さん。関係者によると、安田さんは、3年もの間、監禁されており、肉体、精神ともに衰弱しているとのこと。現在まで、政府と勢力との間で、水面下で交渉が行われており、国際的な協調、「テロには屈しない」「要求金額が大きい」などの理由で、解放されていなかった、とも言われていますが、一方で、安田さん自身がプロ人質(人質を装い、政府から身代金を獲得する) などとも呼ばれています、

1 4