河添恵子

1/3ページ

隠蔽されたコロナの正体

特番『河添恵子さんに訊く!隠蔽されたコロナの正体とは!?』 人工ウイルスが外部に漏れ出た可能性/P4はほとんど生物兵器のため……/コウモリのウイルスは自然には人に感染しない/理論上、人工的にいくらでも有毒のタンパク質を作れる/ソ連が開発した毒素兵器/化学兵器、生物兵器、毒素兵器と三つに分かれる中国の研究所/アメリカ、ロシア、中国の睨み合い「/パンデミック」規模に達する場合のシミュレーション「/ウイ […]

中国とインドそしてチベットの行方

河添恵子#27-1 ゲスト ペマ・ギャルポ ★中印国境紛争勃発!中国とインドそしてチベットの行方(前半) グーペ 2020年6月15日の月曜日、インド北部カシミール地方のラダック地区・ガルワン渓谷でインドと中国の両軍が衝突。インド側の死者は20名出た(中国側は非公開だが印メディアは「少なくとも中国兵40人死亡」と報道) 死者が出た争いは45年ぶりで、緊張が高まる両国。 その国境にはチベットが大きく […]

P4生物兵器研究の隠蔽工作

生物兵器研究の隠蔽工作   Google Earthから消えた武漢研究所の秘密|三橋貴明×河添恵子     中国の独立系メディア「財新」は、中国の研究所が2019年12月末までに謎のウイルスを非常に高い感染力の新たな病原体として確認していたことを明らかにした。ウイルスは、後にCOVID-19として識別された。しかし、研究所は当時、さらなるテストの中止、サンプルの破棄、そして情報 […]

台湾は国連復帰へ!〜米国の台湾政策を読む

台湾は国連復帰へ!〜米国の台湾政策を読む     ・国防授権法 / 国防権限法(NDAA) 米国の国防予算の大枠を決めるために議会が毎年通す法律 2020年度の予算総額は7380億ドル(約80兆円)で増加傾向 (正式名:National Defence Authorization Act) ・台湾旅行法(2018年3月成立) 米国と台湾の政府高官の相互訪問を促進する法律 197 […]

日本にも迫る移民&難民問題

日本にも迫る移民&難民問題     世界は反共産主義、反全体主義というお話の前半から続きまして、欧州の移民・難民問題は日本にも迫りつつある大問題である警告いたします。 「多文化共生」とは何か? それは「外国人の犯罪に目をつぶることではないか?」という馬渕大使の問題定義に、皆さまは何を考えますでしょうか。 この日本が、言論統制社会とならぬよう、気をつけて参りましょう。   […]

政治家やメディアは中国や香港問題に対して口をつぐんでいるのか?

中国の世界赤化計画と台湾独立への展望   河添恵子#20-2 中国の世界赤化計画と台湾独立への展望&何故日本の政治家やメディアは中国や香港問題に対して口をつぐんでいるのか?   ・中国共産党の長期的戦略・清華大学経済管理学院顧問委員会米英中の金融・経済のギルド 2000年に発足Facebook、Apple、ホンハイ、ソフトバンク、ゴールドマンサックス、ブラックストーン、リーマン・ブラザー […]

米議会は習政権包囲網

香港人権・民主主義法案」の本格審議が始まる     キャスター:河添恵子・saya ■ ニュースPick Up ■ 米議会は習政権包囲網 ■ ストップ!自動車走行税   米議会では今週から「香港人権・民主主義法案」の本格審議が始まるとみられている。香港の「高度の自治」を損なう行動を取った当局者に「制裁」を科すことを盛り込んでおり、同法が成立すれば、香港を「錬金の場」と […]

ウイグル自治区における臓器採取と核実験の真実

ウイグル自治区における臓器採取と核実験の真実   衝撃 臓器狩りは子供も犠牲になっていた。     ゲストは、ウイグルの処刑現場で囚人から臓器を摘出した元外科医のエンバー・トーティ・ブグダ博士です。彼は中国ウイグル自治区(東トルキスタン)で生まれ、現在英国に住んでいます。 私たちは彼に、中国共産党による新forcedでの核実験と強制臓器採取について尋ねました。この現実 […]

香港デモの正体を見極めよ

河添恵子#17-1★香港デモが終わらない理由&香港デモの正体を見極めよ     ・これは米英vs中国の戦いと見るべき ・香港の若者を背後から支援する者は? ・台湾へ飛び火する反中国デモ ・台湾のメディアを乗っ取った中国共産党に反対する台湾の人々 ・蔡英文政権はデモを支持=反中共を示すこと →支持率UP ・台湾の背後にはアメリカ ・台湾を渡さない米国 ・アジア再保証推進法 201 […]

1 3