政治

冤罪を着せられた日本

日本が夢見た人種平等の世界 米国の‥ちっちゃな正義の為に「冤罪を着せられた日本」…だが、本当の勝者は「人種平等を夢見た日本」だった!【vol.1・前編・序章】《永久保存版》     だが、本当の勝者は「世界を変えた日本」だった!米国の‥ちっちゃな正義の為に「冤罪を着せられた日本の夢…人種平等の世界」【vol.2・後編・完結章】《永久保存版》  

いつまで続く売国政治

日本は、小泉政権以来売国政策が続いている。アベノミクス3本の矢に於いては「金融緩和」「財政出動」「成長戦略」のうち、核心は3つ目にあります。言葉の響きから良いイメージを持ちやすいのですが、問題は「誰の何の成長なのか」ということ。それは結局、巨大資本の利益の拡大でした。裏返して言えば、一般の庶民や労働者の不利益の助長しただけであったということです。   「民営化」「グローバル化」の名の下、 […]

菅義偉の恐怖政治

菅義偉の恐怖政治が始まった 内閣人事局の在り方について、菅氏は見直す考えが「ない」と明言。同局は、中央省庁の幹部人事を一元的に扱い、政治主導の象徴とされる一方、官僚の忖度(そんたく)につながっているとの指摘もある。』   1. 緊縮財政が継続する 2. これまで以上に構造改革が進む(特に、中小企業改革) 3. 国家観なき政策が、内閣人事局を活用し、強引に推進される   2015年から本格 […]

大維新の会の大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ」

維新とカジノ利権は1つにつながっている 自民党関係者からの情報提供によるとカジノ利権とマネーロンダリング 〜「不正選挙利権、森友などの学園利権、そしてカジノ利権は1つにつながっている」以前にカジノ利権の闇に迫る情報を寄稿して下さった自民党関係者の方から、現在の重要な情報をみていきましょう。   「今、大阪でひそかに問題になっている」とのことでメディアが大きく取り上げていないものの、大阪の […]

トランプは孤立主義者ではない

トランプ外交に「一貫性がない」という分析が大間違いである   篠田 英朗  東京外国語大学教授  国際関係論、平和構築   トランプ政権の政策的態度を「孤立主義」という言葉で描写しようとするコメンテーターが多いように感じる。 トランプはグローバル化に取り残された白人層を支持基盤としたグローバル化に抵抗している大統領だ、というイメージが、「孤立主義」とか「保護貿易」といった言葉の […]

拉致問題6.29 全被害者の即時一括帰国を!特別集会

拉致問題6.29 全被害者の即時一括帰国を!特別集会   6月12日の米朝首脳会談を機に開催され、現職及び歴代の拉致問題担当大臣も複数名参加した中、求めるべきはただひたすらに「全被害者の即時一括帰国」のみであり、それまでは北朝鮮への経済支援も国交正常化も、そして合同調査などという策謀もあり得ないことを改めて確認した「全被害者の即時一括帰国を!特別集会」(平成30年6月29日 友愛会館)の […]