反日の実態

1/2ページ

ソフトバンクは税金を500万円しか納めていない

ソフトバンクは税金を500万円しか納めていない 税負担率の低い大企業2位のソフトバンクは税引前純利益788億8500万円をあげながら、法人税等支払額は500万円。実効税負担率は0.006%。 他にも、税負担率の低い企業は有名企業が目白押しだ。冒頭であげた三井住友やみずほ、三菱UFJといった金融系の大企業のほかに、7位にはカジュアル衣料品のユニクロを手掛けるファーストリテイリングが名をつらねているが、同社の税引前純利益756億5300万円に対して、法人税等支払額は52億3300万円で実効税負担率は6.92%。8位はプロ野球チームも所有する金融サービス会社・オリックスだが、税引前純利益1725億1800万円であるにもかかわらず、法人税等支払額は210億100万円で実効税負担率は12.17%である。 こうした事実を明らかにしたのは『税金を払わない巨大企業』(富岡幸雄/文春新書)。中央大学名誉教授である著者は「税の専門家」として、企業負担が軽すぎる日本の税制の不公平さを指摘してきた。 「大企業がこれらの税金を支払っていれば、消費税を増税するどころか、そもそも消費税の導入さえ必要なかったでしょう […]

在日韓国・朝鮮人がのさばり出した

在日韓国・朝鮮人、人口分布 順位 都道府県 在住者数 偏差値  総 数 人口100人 あたり 1 大阪府 113,408人 1.28人 90.64 2 京都府 27,981人 1.07人 82.36 3 兵庫県 46,086人 0.83人 72.94 4 東京都 96,099人 0.72人 68.47 5 愛知県 34,744人 0.47人 58.61 6 山口県 6,558人 0.47人 58.60 7 滋賀県 4,935人 0.35人 54.00 8 福岡県 17,098人 0.34人 53.51 9 福井県 2,647人 0.34人 53.47 10 神奈川県 29,855人 0.33人 53.21 11 広島県 9,155人 0.32人 53.01 12 岡山県 5,592人 0.29人 51.73 13 奈良県 3,922人 0.29人 51.51 14 三重県 5,074人 0.28人 51.24 15 千葉県 16,252人 0.26人 50.62 16 和歌山県 2,419人 0.25人 50.11 17 山梨県 1,990人 0.24人 49.62 18 埼玉県 17 […]

日本発信の徴用工問題

終らない韓国からの攻撃 文在寅韓国大統領が8月17日の記者会見で、日本統治時代に徴用されて働いた徴用工問題で、個人の賠償請求を認めた韓国裁判所の立場を支持する考えを示した。文氏は「(徴用工問題を解決した政府間の)両国合意は個人の権利を侵害できない。政府はその立場から歴史認識問題に臨んでいる」と語った。 その後、安倍首相との電話会談で国家対国家の請求権処理は終わっているという立場を表明したというが、文在寅大統領発言は1965年に作られた日韓国交正常化の枠組みを根底から覆しかねない危険性を含んでいる。 わが国政府は、徴用による労働動員は当時、日本国民だった朝鮮人に合法的に課されたものであって、不法なものではなかったと繰り返し主張している。しかし、それだけでは国際広報として全く不十分だ。  韓国では映画『軍艦島』や新たに立てられた徴用工像などを使い、あたかも徴用工がナチスドイツのユダヤ人収容所のようなところで奴隷労働を強いられたかのような宣伝を活発に展開している。このままほっておくと、徴用工問題は第二の慰安婦問題となって虚偽宣伝でわが国の名誉がひどく傷つけられることになりかねない。官民が協力 […]

カナダで反日活動をする日本人

カナダで反日活動をする日本人その名は乗松聡子 乗松は反日結社ジャパン・フォーカスのメンバーであり、沖縄反基地運動で主に暗躍している。   乗松聡子なるピース・フィロソフィー・センターという怪しげな極左団体に属している。琉球新報の新垣毅という極左編集委員が書いたコラムを取り上げ、「日本の人種差別:東京の大家による『琉球新報』記者への賃貸拒否事件は絶対に許すな」という記事を書いている。大家が旧社会・共産党の極左労組支配の琉球新報の記者に、物件を貸したくないという話を人種差別と曲解しているのだ。一方、沖縄の学校で両親が自衛官の子供に給食が配膳されないなどいじめや差別に遭っている問題は無視している。乗松は「信じがたい」「違憲、違法な沖縄差別、レイシズム」と決めつけるが、その前に日本を取り巻く安全保障環境がどう変化しているのか、琉球新報がどういう態度を取っているかを考える必要がある。 日本が尖閣を国有化する2年前の2010年から中国は、尖閣海域への公船派遣を恒常化させた。軍事費の伸びも急で同国の軍事費は公表額だけで日本の3倍の15兆円になる。日本列島が入るエリアに第一・第ニ列島線を引き […]

移民受け入れのデメリット

企業重視で国民不在の安倍移民政策 今に始まったことではないが、安倍政権は、「守銭奴」であり「売国奴」で「国賊」で、「日本で一番卑しいと言われている竹中平蔵」の言いなりで、移民政策を推し進めている。 しかも、アザといかな技能実習生だと何時もの目くらまし。アベンジャーと呼ばれる国粋ビジネスで飯を食ってる評論家、ジャーナリスト、売れっ子小説家、学者、メディア保有者などは、未だに安倍を持ち上げている。改憲、領土問題、慰安婦問題、拉致問題、デフレ脱却、何一つ解決していない。民主党政権があまりに酷かった、ただそれだけの理由で返り咲いた安倍晋三。 安倍晋三が保守だというのも、チャンチャラおかしい話で、この男の実施している政策はどれをとっても、日本の事を考えているというより、アメリカ、中国、韓国に尻尾を振っているとしか思えない政策ばかり。 元来、この男は歴史に名前を残す何かがやりたいだけで、国のことや国民のことは何も考えてはいない。改憲をした総理、北方領土を返還させた総理。何でも構わないので、卑しい取り巻きの言うがままに「あっちに行ったり、こっちに行ったり。」二階や麻生、岸田にを慮るのは理解できるが、 […]

池上彰パクリの帝王の手口

ジャーナリストの池上彰氏に浮上した「意見パクリ疑惑」が「いけがmetoo」運動として、広がりを見せている。 発端となったのは、フジテレビ系で放送された『池上彰スペシャル』で、政権批判をした「一般人の小中学生」が、実は芸能プロダクションに所属する子役だったことが判明し、炎上したこと。 これを見た評論家の八幡和郎氏が、自身のTwitterとFacebookで「池上彰氏の番組から取材があって時間を取られたあと、『池上の番組の方針で、番組では八幡さんの意見ではなく池上の意見として紹介しますがご了承いただけるでしょうか』といわれた」と言われ断固拒否したエピソードを紹介したのだ。 すると、会社社長の宮下研一氏も、八幡氏のFacebookに「全く同様の経験があります。私が関連するホームページの中身をテレビで発表したいと言って事務所の人間が取材。こちらも喜んで懇切丁寧に説明しました。ところが、最後に『池上の方針で池上の意見として』と、全く同じ言い方をしたのです。何が池上の方針だ!」 とコメント。八幡氏同様自身のアイディアを「池上彰氏の意見として発表したい」と言われたことを明かす。 さらに、元警視庁通訳 […]

在日誕生秘話

            日本のメディアは国民に真相真実を伝えているのか?!メディアの印象操作と偏向報道!溶け始めた日本の新聞テレビ雑誌!【須田慎一郎×阿比留瑠比×小川榮太郎×花田紀凱×門田隆将】

安倍と竹中の売国戦略が日本を滅ぼす。

新自由主義をまっしぐらに突っ走る安倍政権。その背後には守銭奴竹中平蔵平蔵と孫正義がいる では、まず竹中平蔵平蔵の素性を語らなければならないばならない。 構造改革による「供給(サプライ)サイド」改革は、「需要サイド」にも効果を及ぼすはずだというのが竹中平蔵の理屈だった。〝構造改革〟は実際には「政治的な戦略判断」で進められたものでした。もちろん「政治的な戦略判断」をしたのは小泉純一郎元総理です。そして「官から民へ」「改革なくして成長なし」という小泉氏の政策を実行したのが竹中平蔵平蔵でした。この〝構造改革〟で肝心なのは「医療、介護、福祉、教育など従来主として公的ないしは非営利の主体によって供給されてきた分野に競争原理を導入する」ことにあります。そこにはさまざまな利権が発生してきます。 どうやって売国奴であり守銭奴であり詐欺師である竹中平蔵平蔵のような人物が形成されたのか 『市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像』 (著:佐々木実)引用 彼は銀行員から出発して経済学者へ転身します。学者といっても経済理論の追求ではなく経済政策・国家政策に関わることに早くから関心を寄せていました。経済学者と […]

同和、在日の陰謀で作られる日本

同和、在日の陰謀で作られる 日本元公安調査庁 調査第二部長 菅沼光弘氏が語る日本の真実。 「ヤクザなしには多くの事業や企業が立ち行かない。ヤクザの6割が同和、3割が在日。この国は反日勢力の陰謀で動いている。ヤクザが右翼を兼業している右翼の凱旋はかなり儲かる。」  この国では財務省も報道も北朝鮮や韓国と癒着し、国民の大多数を裏切っている。政治家トップは常に操り人形状態なのである。操り人形でなければ排除される。要するに取り替えのできる政治ピン芸人。

沖縄反基地プロ市民

反基地運動とプロ市民 宜野湾市の騒音訴訟では、「訴訟を起こせば金儲けができる」として住民から会費を徴収して訴訟を起こしている市議がいるという。 普天間騒音訴訟では3500名が訴訟に参加して、訴訟団体は約2億円以上を受け取っているのだ。   普天間騒音訴訟では住民一人当たり保証金70万円の支払い判決が出ている。 このように「反基地」で金儲けをしている政治家、弁護士、マスコミは大変多い。   公安調査庁の資料によると、辺野古移転反対運動に革マル派などの過激派が含まれている。 革マル派とは1970年代に猛威を振るった左翼運動の過激グループで、思想的に中国を母国としている。 中国共産党の指示によって日本で革命を起こし、日本政府と天皇を倒して共産国家の実現を目指している。 沖縄の反基地運動もまた中国を思想の拠り所にしている点で共通している。 「沖縄独立」を言い出したのは中国だし「琉球は独立国だった」と言いふらしているのも中国です。 「日本が植民地支配する前の琉球は中国との貿易で栄えていた」という嘘もついている。 無礼を承知で言えば、沖縄の人は無知で扇動されやすいので、こうした […]