歴代天皇7・孝霊天皇

歴代天皇7・孝霊天皇

孝霊天皇

 

孝霊天皇(こうれいてんのう、正字体:孝靈天皇、孝安天皇51年 – 孝霊天皇76年2月8日)は、日本の第7代天皇(在位:孝霊天皇元年1月12日 – 孝霊天皇76年2月8日)。

和風諡号は、『日本書紀』では「大日本根子彦太瓊天皇(おおやまとねこひこふとにのすめらみこと)」、『古事記』では「大倭根子日子賦斗邇命」。

父は第6代孝安天皇、母は皇后で天足彦国押人命の娘の押媛(忍鹿比売)。

兄弟:『古事記』では同母兄に大吉備諸進命

妻子は次の通り。

  • 皇后:細媛命(くわしひめのみこと/ほそひめのみこと、細比売命)
    『日本書紀』本文・『古事記』による。磯城県主(または十市県主)大目の娘。
    ただし、書紀第1の一書では春日千乳早山香媛、第2の一書では十市県主祖の真舌媛とする。
    • 皇子:大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくるのみこと、大倭根子日子国玖琉命) – 第8代孝元天皇
  • 妃:春日千乳早山香媛(かすがのちちはややまかひめ、春日之千千速真若比売)
    • 皇女:千千速比売命(ちちはやひめのみこと:古事記) – 日本書紀なし。
  • 妃:倭国香媛(やまとのくにかひめ、絙某姉/蠅伊呂泥/意富夜麻登玖邇阿礼比売命) – 和知都美命の女。
    • 皇女:倭迹迹日百襲姫命(やまとととびももそひめのみこと、夜麻登登母母曾毘売命)
    • 皇子:日子刺肩別命(ひこさしかたわけのみこと:古事記) – 日本書紀なし。高志之利波臣・豊国之国前臣・五百原君・角鹿海直の祖(記)。
    • 皇子:彦五十狭芹彦命(ひこいさせりひこのみこと、比古伊佐勢理毘古命/吉備津彦命/大吉備津日子命) – 吉備上道臣の祖(記)。
    • 皇女:倭迹迹稚屋姫命(やまとととわかやひめのみこと、倭飛羽矢若屋比売)
  • 妃:絙某弟(はえいろど、蠅伊呂杼) – 絙某姉の妹。
    • 皇子:彦狭島命(ひこさしまのみこと、日子寤間命) – 針間牛鹿臣の祖(記)。
    • 皇子:稚武彦命(わかたけひこのみこと、若日子建吉備津日子命) – 吉備臣の祖(紀)。吉備下道臣・笠臣の祖

皇統一覧(歴代天皇)に戻る

天皇カテゴリの最新記事