失われた文明チベット 時の終焉

失われた文明チベット 時の終焉

失われた文明チベット 時の終焉

 

 

 

 

子どもをカシコクたのしくする【embot】プログラミングおもちゃ


 

 

19世紀になるとヨーロッパやアメリカなどの国々が東アジアに押し寄せてきて、清朝もチベットもその対応に追われたので、両国の関係を取り結べなくなっていました。

20世紀、中国は中華人民共和国となりました。そして1956年にチベットで独立を訴える動乱が起こりましたが、この動乱を人民解放軍が武力で鎮圧し、ダライ・ラマはインドに亡命しました。中国は現在もチベットの支配を続けています。

現在の中国政府は歴史を遡ってチベットの支配を正当化しようとしていますが、18世紀前半、清朝とチベットの関係は「近代国民国家」概念とは次元の異なるものであり、それが現在のチベット問題に大きく影響しているわけです。

 

チベットカテゴリの最新記事