暗黒半島・李氏朝鮮①

暗黒半島・李氏朝鮮①

史実 暗黒半島・李氏朝鮮

韓国人が捏造した歴史ではなく韓国歴史の真実を知ることによって、今日の韓国人の心理や、その救いがたい性格や行動様式を理解することができます。今日の理解し難い韓国人を作り上げた最大の原因は14世紀に起こった李氏朝鮮の成立です。李朝は明の属国を自認して、朝鮮族が千年以上にわたって信仰してきた仏教を徹底的に弾圧し、儒教の朱子学を国学として迎え入れました。

儒教こそが、本家の中国を2000年以上に渡って退廃させたにもかかわらず、李朝は儒教を取り入れ、中国の利己的で、残酷な政治文化を進んで手本として、中国という腐った泥沼に自ら身を投じた。

李朝は500年間徹底した悪政を行い、人命も道徳も顧みることがなく、人民に暴挙の限りを尽くした。このような500年に及ぶ地獄の苦しみが「恨の民族」を作りあげ近代に至るまで、深刻な悲劇を招いた。

このおぞましい李朝が500年間も続いたために朝鮮族の精神を歪め、今日のような理解しがたい人格を作り上げ、結果として呪われた国になってしまいました。



史実カテゴリの最新記事