移民受入問題と日本の危機

「ひとりがたり馬渕睦夫」#10 移民受入問題と日本の危機 〜移民政策はディープステートの世界グローバル化プラン〜

 

 

 

大量の移民受入は百害あって一利なし。

誰の指示・計画による移民政策なのか?誰がそんなグローバル化を望んでいるのか? ディープステートという”グローバル世界実現組織”のイメージが明確になって来た今、私たちは本気で日本を守る力を身につけなければならない。 政治家や官僚で心ある日本人の方は、移民受け入れに反対すべきだろう。ディープステートの策略に気づかずに移民政策を推進している人もいるのではないだろうか?

 

外国人労働者の受け入れ拡大法案

とは、日本にいる日本人と外国人の間で紛争を起こさせるための、”意図的な工作”なのです。

馬渕睦夫カテゴリの最新記事