対談スペシャル 「国難の正体」を読み解く

対談スペシャル 「国難の正体」を読み解く

対談スペシャル 『国難の正体』を読み解く ――元ウクライナ大使、馬淵睦夫さんと、日本が生き残るための世界史を語る。 韓国人はユダヤ人の真似をしようとしている?! 特定アジアの反日メカニズムとユダヤ主義は、関与しているのか? 日本の真の独立のために、グローバリズムとどう戦うか? そして、今こそ、プーチン・ロシアとの新しい関係が広がる。

馬淵睦夫(まぶち・むつお) 昭和21年(1946)京都生まれ。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格、外務省入省。入省後ケンブリッジ大学経済学部卒業、外務省文化交流部文化第一課長などを歴任。EC日本政府代表部、イスラエル大使館、タイ大使館の勤務後、駐キューバ大使、駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て外務省退官。防衛大学教授に就任、平成23年同教授を定年退職。著書に『いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力』がある。

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF


馬渕睦夫カテゴリの最新記事