マレーシアの移民と若年層雇用

マレーシアの移民と若年層雇用

三橋TV第64回【マレーシアの移民と若年層雇用の話】

 

 

マレーシアも日本で言ういわゆる「3K職」について、「3D(Dirty, Dangerous, Dark)」と呼称し、若者が仕事に就かない状況になっているのです(あるいは「若者が3D職に就かない」と言っている)。
「マレーシア人が就きたがらない職」を移民で埋める、とやってしまい、「若年層失業率上昇+移民人口比率上昇」という結果になりました。

いわゆる3K職にしても、そこで働く人が「お金持ち」になれる。ところが、生産性向上ではなく移民で人手不足を埋めてしまうと、少子高齢化による生産年齢人口比率低下で「若者が貴重になっている日本」とはいえ、最終的にはマレーシアのように、「若年層が働かず、外国人労働者が激増」という状況になってしまいます。

 

auひかり必ず45,000円キャッシュバック!

三橋貴明カテゴリの最新記事