「韓国」の検索結果 173件

10/18ページ

共産党と在日朝鮮人

初期の共産党の活動資金は在日朝鮮人から出ていた。 ソウル特別市長、朴元淳(パクウォンスン)氏は、司法修習で文在寅大統領と同期の左派弁護士出身。韓国総人口の1/4を占める大都市に君臨しながら、豊富な予算を注ぎ込んで反日運動をバックアップしている。     日本共産党は歴史を書き替えてきた 党員も在日朝鮮人は多くいたが、現在の日本共産党史からは、削除されている。   こん […]

映画『主戦場』

映画『主戦場』で語られなかった慰安婦問題の核心 ノンフィクション作家、山崎朋子氏の代表作『サンダカン八番娼館』を二十年ぶりに読み返した。「からゆきさん」と呼ばれた、東南アジアなどで娼婦として働いていた日本人女性の物語だ。熊井啓監督による映画化もされているので、こちらの方がなじみがある人がいるかもしれない。   ネットで安く視聴も可能なので、ご興味がある方はぜひともご覧いただきたい。栗原小 […]

日本のミサイル防衛網では北朝鮮の新型ミサイルに対応できない

日本のミサイル防衛網では北朝鮮の新型ミサイルに対応できない   いわんかな27-1 織田邦男・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・日下公人・志方俊之・福島香   秋田や萩などに配備予定の話もあるイージス・アショアや、THAAD、PAC-3など、日本のミサイル迎撃システムには何種類かがありますが、そのどれもが役に立たない可能性が出てきたという。 北朝鮮が今年発射を繰り返している新たなミサイ […]

中央日報またもや捏造報道

タンザニアで「独島は韓国の領土」記念コイン タンザニアの中央銀行が「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国の領土」と記された記念コインを発行し、話題になっている。 15日、KBS(韓国放送公社)によると、タンザニア中央銀行は7月に東島・西島が刻まれた純銀製の記念コインを発行した。コインの表には英語で「韓国の領土」というフレーズと韓半島(朝鮮半島)の地図を刻印し、裏面にはタンザニアの国章の模様と共に額面 […]

売国奴金丸元副総裁の次男団長の訪朝団、北朝鮮入り

国賊、金丸元副総裁の次男団長の訪朝団、北朝鮮入り 【北京、平壌=共同】日朝関係改善に取り組んだ故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏(74)を代表とする訪朝団約60人が14日、北京から空路、北朝鮮・平壌に到着した。19日まで滞在。金丸信氏生誕105年となる17日には祝賀会を予定しており、朝鮮労働党や外務省の高官と面会する可能性もある。 信吾氏は、北京国際空港で記者団に対し「日朝の懸案事項は多くある […]

日本の周囲は独裁国家ばかり。

日本の周囲は独裁国家ばかり。 衆院憲法審査会は9日、憲法改正を問う国民投票時の政党CM規制について、民放連幹部を参考人招致し、意見聴取する。与党幹部の舌禍や、左派野党の「欠席戦術」もあり、審査会での実質的議論は何と1年半ぶりだ。こうしたなか、ロシアに祖国を侵攻され、領土の一部を奪われたウクライナの留学生が、憲法記念日(3日)に「公開憲法フォーラム」で披露した講演が注目されている。抑止力や集団的自衛 […]

篠原常一郎さんからN国の立花さんへのメッセージ

篠原常一郎さんの見識は間違ってない   N国党立花議員とか韓国の状況 出張帰りの晩酌ライブ   「N国党立花代表は、政策秘書を賢く使うべき党首なんだから。」 「後、地方のことは地方議員にやらせるべきで、本来の党首の仕事を賢く立ち回ってやれば色んなことができる。上杉さんも幹事長として機能させないとダメ。」 「朝鮮人も養子に入れば戸籍で本貫は分からなくなる。自民も野党も政治家には本 […]

文在寅秘密党員疑惑

文在寅秘密党員疑惑 韓国からの反応   30歳からの恋愛コミュニティサイト 【まずは無料体験!】   文在寅は労働党員?【調査会NEWS3061】 荒木和博BLOGより 「月刊Hanada」10月号にジャーナリストの篠原常一郎さんが「文在寅に朝鮮労働党秘密党員疑惑」という論文を書いています。篠原さんが入手した金正恩への誓詞文の分析で、「敬愛する金正恩将軍様に謹んで捧げます」とい […]

李承晩テレビ(翻訳版)

李承晩テレビ(翻訳版) 「反日種族主義」とはなにか。李栄薫氏は一般的には「反日民族主義」といわれるものを「種族主義」といい、ときに「部族主義」という言葉も使うが、そこには韓国の「民族主義」が「種族」的、「部族」的特質を強く持つのだという。   [日本軍慰安婦問題の真実] 1. 朝鮮戦争と韓国軍慰安婦   2.嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判 [日本軍慰安婦問題の真実] 3. 195 […]

「反日種族主義」批判の講義に注目

「反日種族主義」批判の講義に注目   首都大学東京名誉教授 鄭 大均   ユーチューブで見る「李承晩テレビ」が面白い。韓国風にいうと「李承晩TV」であるが、ソウル大学名誉教授の李栄薫氏が仲間たちと始めた連続講義で、主要なテーマは「反日種族主義」批判。韓国のナショナル・アイデンティティの中核にある「反日」に渾身の一撃を加えようとする試みだが、韓国にはその思考や表現の自由のために一 […]

1 10 18