グローバリズムと地方の衰退

グローバリズムと地方の衰退

「グローバリズムと地方の衰退」

柴山 桂太氏(京都大学大学院准教授)グローバル資本主義を超えてII

 

【WiMAX2+】モバイルネットの最強へ。

 

国際シンポジウム「グローバル資本主義を超えてII——『EU体制の限界』と『緊縮日本の没落』」2018年10月13日 京都大学 シンポジウムホールで行われた講演配信

 

地方都市は衰退し、大都市はますます発展する。

16年後の2033年には、全国で2150万戸、実に全住宅の30%が空き家になるという予測もある。2050年にもなれば、さらに空き家の数が増えるばかりでなく、無人の家が各地で放棄され、朽ち果てるがままにされている

 

消滅可能性都市ランキングワースト50・・・2010年から30年間(2040年まで)での、20~39歳の女性人口の減少率順です。

1位 南牧村89.9% 群馬
2位 川上村89.0 奈良
3位 今別町88.2 青森
4位 奥尻町86.7 北海道
5位 木古内町86.5 北海道
6位 神流町85.5 群馬
7位 夕張市84.6 北海道(全国の市では1位)
8位 歌志内市84.5 北海道(全国の市では2位)
9位 松前町84.4 北海道
9位 福島町84.4 北海道
9位 吉野町84.4 奈良

12位 下仁田町83.7 群馬
12位 那賀町83.7 徳島
14位 室戸市83.4 高知 ←(全国の市の中では、北海道の夕張市、歌志内市に次いで3位。この原因は町の水産業や経済力悪化といえども、これまでの市長と議員と市職員に町が活力を生むような知恵や能力やアイデアが無かったからこうなったといえます)

15位 粟島浦村83.2 新潟
16位 外ケ浜町83.1 青森
17位 南山城村83.0 京都
17位 高野町83.0 和歌山
19位 東吉野村82.7 奈良
20位 東秩父村82.6 埼玉
20位 神山町82.6 徳島

22位 妹背牛町82.1 北海道
23位 早川町82.0 山梨
24位 能勢町81.4 大阪
25位 能登町81.3 石川
25位 若桜町81.3 鳥取
25位 大月町81.3 高知
28位 南幌町80.9 北海道
29位 曽爾村80.6 奈良
30位 新上五島町80.4 長崎

31位 大豊町80.2 高知
32位 豊能町79.8 大阪
33位 中泊町79.7 青森
34位 深浦町79.3 青森
34位 笠置町79.3 京都
36位 三笠市79.0 北海道(全国の市では4位)
36位 豊富町79.0 北海道
36位 愛南町79.0 愛媛
39位 紀美野町78.8 和歌山
40位 奈井江町78.6 北海道

41位 すさみ町78.5 和歌山
42位 上砂川町78.2 北海道
43位 鮭川村78.1 山形
43位 奥多摩町78.1 東京
45位 小谷村77.9 長野
45位 三好市77.9 徳島(全国の市では5位)
47位 七戸町77.8 青森
48位 上ノ国町77.7 北海道
49位 津和野町77.5 島根
50位 栄町 77.3 千葉

ついでに、高知県内で20~39歳の女性人口の減少率順位も紹介しておきましょう。

室戸市83.4%
須崎市63.0
宿毛市69.1
土佐清水市66.9
四万十市64.4

東洋町69.9
田野町60.7
安田町66.3
北川村50.8
馬路村54.6
芸西村50.3
大豊町80.2
いの町65.9
仁淀川町67.2
中土佐町65.8
越知町65.9
梼原町69.4
日高村67.3
津野町56.3
四万十町71.9
大月町81.3
三原村62.8
黒潮町71.0

社会カテゴリの最新記事