そもそも国連って何なの

国連の反日工作

国連の本当の姿 ※ ジュネーブで行われた国連人種差別撤廃委員会の取材映像も初公開! パネリスト: 小野寺まさる(前北海道議会議員・チャンネル北海道キャスター) 加瀬英明(外交評論家) 我那覇真子(琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員 / 日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター) 高橋史朗(麗澤大学特任教授) 細谷清(歴史の真実を求める世界連合会 理事) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 山本優美子(なでしこアクション 代表・慰安婦の真実国民運動 幹事) 司会:水島総 事実の検証もなく、密室状態で登録が決められた「南京大虐殺」記憶遺産。それに対する日本側の遅まきながらの対応や、母国オランダと勘違いして、日本を「児童性搾取大国」のレッテルを貼った国連の特別報告者マオド・ド・ブーア=ブキッキオ女史の発言など、日本に対する攻撃性が顕著になった国連の実態について報じています。   やりたい放題の国連の正体!その背後には 日本の左翼が国連という権威をバックにした反日活動強化  何だか最近、国連がいやに日本に厳しい。たとえば昨年10月、ユネスコの世界記憶遺産に中国 […]