国賊

日本は亡国の道を突き進む

日本は三等国に成り下がったのか 小泉から安倍に続く清和会は、70年の自由民主党が掲げてきた民主主義、平和主義、基本的人権の確立、擁護、発展には目もくれず、ひたすら、亡国の道を突っ走っている。 安倍横暴の最大の原因は安倍首相の支持率が高いということにある。 安倍には与野党含めてライバルが存在しないのである。 安倍首相の支持率が高ければ自由民主党にとって間違いなく有利になる。国会議員にとって最大の政治 […]

自民党、西田昌司が工作員であることが判明?

規制の急先鋒、西田昌司議員はなぜ逃げるのか 『山岡鉄秀』 2019/09/05 「日本人は平和ボケしている」と日本人自身が自覚するようになったのは、いつごろだっただろうか。ずいぶん時間がたっているような気がする。 通常、「平和ボケ」という言葉は、主に安全保障に関して使われる。集団的自衛権を否定しながら日米安保条約に依存する日本人の態度は平和ボケを通り越して、「超自己中心的」と言われても仕方がない。 […]

教科書誤報事件から始まった慰安婦問題

教科書誤報事件から始まった慰安婦問題   昭和57年(1982)6月26日、文部省の高校歴史教科書検定において、日本軍の支那華北地方への「侵略」という記述が「進出」に書き換えられたという記事が全新聞に一斉に報道された。マスコミは連日、文部省を非難し続けた。 7月になると支那と韓国が強く抗議し、外交問題に発展した。しかし、実際には「侵略」が「進出」に書き換えられた教科書などはまったくなく、 […]