宮崎正弘

1/2ページ

コロナに乗じて中国がやりたい放題

コロナに乗じて中国がやりたい放題次に何が起こるか?   キャスター:宮崎正弘・福島香織■ ニュースPick Up■ 次に何が起こるか?■ コロナに乗じて中国がやりたい放題 【北京=西見由章、シンガポール=森浩】中国政府は20日までに、南シナ海の各諸島を管轄する自治体として2012年に一方的に設定した海南省三沙市について、行政区の「西沙区」と「南沙区」を新設すると発表し […]

世界経済の行方

【経済討論】奈落へ?世界経済の行方[桜R1/10/12]    パネリスト:安藤裕(衆議院議員)田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)藤和彦(経済産業研究所 上席研究員)松田学(松田政策研究所代表・元衆議院議員)三橋貴明(経世論研究所所長)宮崎正弘(作家・評論家)渡邉哲也(経済評論家)司会:水島総

中国の侵略行為と香港・台湾・日本の未来

中国の侵略行為と香港・台湾・日本の未来  ◆中国の侵略行為と香港・台湾・日本の未来パネリスト:加瀬英明(外交評論家)河添恵子(ノンフィクション作家)ペマ・ギャルポ(拓殖大学国際日本文化研究所教授・チベット文化研究所名誉所長)三浦小太郎(評論家)宮崎正弘(作家・評論家)鳴霞(月刊『中国』編集長)矢板明夫(産経新聞外信部次長)司会:水島総アンケートに答える!謝礼を選ぶ!投票する!i […]

デジタル人民元は最大の切り札

香港で本当は何が起こっているか? / デジタル人民元[桜R1/9/10]キャスター■ ニュースPick Up■ 香港で本当は何が起こっているか?■ デジタル人民元 デジタル人民元中国が11月に独自のデジタル通貨を発行するという特ダネを8月27日にフォーブスが放ち、話題になっている。中国の中央銀行・人民銀行が約5年の年月をかけて研究していたデジタル通貨(暗号通貨)「CBDC」(通称「デジタ […]

中国がベネズエラを見限る? / 中民投の社債デフォルト問題

中国がベネズエラを見限る? / 中民投の社債デフォルト問題 ベネズエラを見限る中国人、8万の華僑が国外へ脱出 日本政府、野党指導者のグアイド「大統領」を承認。渡航中止勧告 カラスではない。 ゴミ箱を漁って食糧を捜しているのはベネズエラ市民だ。食糧をめぐって殺人事件も、いまでは日常茶飯。スーバーの陳列棚から商品が消え、クスリは払底し、紙おむつが一パック=80ドル。放火、略奪、治安悪化、無法地帯を化し […]

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】   IT産業で躍進を続ける中国企業に、今アメリカは焦りを感じ、様々な手を使い中国の優位を引きずり下ろそうとしている。 また、共産党の一党支配の中国では、自由経済の限界が見えている。中間層が生まれない現状は、世界にとっても、中国内の12億いると言われる貧困層の人民にとっても、害悪以外の何物でもない。(中国内 […]