対中政策

日本の中国頼み永遠にない

「対中政策、歴史に学べ」 屋山太郎   トランプ氏の日米安保批判で日本の中国頼み永遠にない。   最近「日本が中国に対して優しく振る舞ったほうがいい」という人が特に外交官出身者の間で増えている。中国に対して厳しかった安倍首相の態度が柔らかくなったせいか。「優しくせよ」という根拠として、トランプ大統領の「日本の軍事予算は足りない」「日米安保条約は公平でない」といった言い分をあげる […]