差別主義者

安倍(竹中平蔵)政権の売国政策加速中

卑劣な卑劣な(水道)コンセッション 現在、国会では水道をコンセッション方式で民営化する水道法改正案が審議されています。 今回の法案の問題というか「卑劣」なのは、まさに”コンセッション方式”であることです。 コンセッション方式とは、例えば水道管ネットワークや給水設備、浄水施設などについては、これまで通り地方自治体が持ち、その上で「水道サービス」のみを民間事業が提供するというやり方です。 […]

水道利権 国を売り渡す日本政府

水道民営化で利益誘導する竹中平蔵  水道民営化法案が参議院で可決され成立した。   「外国人労働者受け入れを拡大する出入国管理法改正といい、漁業権を骨抜きにする漁業法改正といい、なぜ会期が短い臨時国会にこんな重要法案を次々に出し、短い審議時間で成立させようとするのか」   この法律については、海外において失敗事例が目立っていることから、野党のみならず多くの専門家からも疑問が呈さ […]

入管法改正がもたらすもの

安倍支持者、自称保守が「安倍に騙された」と騒ぎ始めた 「安倍に騙された。」って。「おいおい、大丈夫かよ。」   そもそも、売国奴の竹中平蔵のごとき、卑しい守銭奴が政索に関わっている時点で安倍政権は売国政権であるのは明らかである。それに気づかないのはお粗末である。では、安倍に騙され、安倍を持ち上げてきた人達は何を支持したのか。 安倍が掲げる薄っぺらいスローガン   ・「美しい国づ […]

2025年大阪万博に群がる政商

2025年大阪万博に群がる政商 11月24日、東京五輪に続く「開発の口実」を求め、55年ぶりの大阪万博を目論み「風呂敷を広げすぎるぐらい広げ」(by松井一郎大阪府知事)て、ロシアのエカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクーの2か国と票を競った結果、2025年の大阪万博の開催が決定しました。 現在の日本にとって、万博開催はあまり意味がなく、むしろ利権の甘い汁を吸うために群がる一部の人間だけがおいしい […]

移民受け入れのデメリット

企業重視で国民不在の安倍移民政策 今に始まったことではないが、安倍政権は、「守銭奴」であり「売国奴」で「国賊」で、「日本で一番卑しいと言われている竹中平蔵」の言いなりで、移民政策を推し進めている。 しかも、アザといかな技能実習生だと何時もの目くらまし。アベンジャーと呼ばれる国粋ビジネスで飯を食ってる評論家、ジャーナリスト、売れっ子小説家、学者、メディア保有者などは、未だに安倍を持ち上げている。改憲 […]

安倍政権のすすめる売国会議

未来投資会議 議員名簿(おかしくないかいこの人選)   未来投資会議 議員名簿(平成 30 年 10 月 5 日現在) 議 長 安倍 晋三 内閣総理大臣 議長代理 麻生 太郎 副総理 副 議 長 茂木 敏充 経済再生担当大臣 兼 内閣府特命担当大臣(経済財政政策) 同 菅 義偉 内閣官房長官 同 世耕 弘成 経済産業大臣 議 員 石田 真敏 総務大臣 同 柴山 昌彦 文部科学大臣 同 根 […]

グローバリスト対談竹中平蔵×ムーギー・キム

竹中平蔵×ムーギー・キム 財務省は、なぜ大臣をからめとるのが上手いのか?首相を引きずりおろすのは野党ではなく与党!   竹中平蔵(東洋大学教授)、ムーギー・キム(投資家) 「官僚の中の官僚」「最強の省庁」と言われる財務省。 そんな財務官僚のトップである福田淳一事務次官が『週刊新潮』によるセクハラ報道の疑惑により、辞職することが発表された。 一部新聞では、安倍首相や菅官房長官サイドでは早期 […]

働き方改革法案に賛成するパソナ会長

働き方改革法案に賛成するパソナ会長 昨日、NHKのクローズアップ現代で働き方改革法案が取り上げられました。賛成派として出演したのが、人材派遣会社パソナグループの会長である竹中平蔵氏です。ところが、番組では竹中氏の肩書は東洋大学教授と紹介されていました。視聴者が出演者の主張をきちんと判断できるようにするためにも、NHKは竹中氏がパソナの会長であることを紹介すべきだったと思います。 ここでは弊誌201 […]

小泉、竹中モデルは間違い 自民党 西田昌司議員が指摘

小泉、竹中モデルは間違い 自民党 西田昌司議員が指摘     平成26年3月4日 第186回通常国会 参議院 予算委員会 自由民主党 西田昌司議員 質疑 「小泉内閣にて、竹中平蔵氏による政策は間違いだった」自民党 西田昌司議員が参議院 予算委員会で指摘

週刊西田一問一答「竹中平蔵のような民間議員をなんとかできないんですか?」

中平蔵のような民間議員をなんとかできないんですか?   週刊西田一問一答「竹中平蔵のような民間議員をなんとかできないんですか?」」H26.5.20 毎週火曜発行 週刊西田     パソナ美女接待迎賓館”仁風林”を追求