文化結合症候群

韓国人だけがかかる病気「火病」 米国精神医学会に公式に登録される

火病(ひびょう、かびょう、ファビョン、朝: 화병) もしくは鬱火病(うっかびょう、うつひびょう、ウルァビョン/ウラビョン、朝: 울화병)は、文化依存症候群(文化結合症候群)のうち、朝鮮民族特有の精神疾患[1]と指摘されている病気である]。 2015年1月27日の就職ポータル「Career」の調査によると、韓国の会社員の90.18%が職場で火病の経験があると答えたとされている。 火病または鬱火病は、 […]