新型肺炎、米メディアが報じた「研究所が発生源」説 武漢の病源 …

新型肺炎、米メディア「研究所が発生源」説

武漢の病源体研究機関からウイルスが流出の可能性 (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授) 中国から全世界へと感染が広がる新型コロナウイルスの発生源は、中国湖北省武漢市にある国立の病源体研究機関かもしれない──米国メディアがそんな可能性を報じた。報道では、その研究所が中国人民解放軍の細菌兵器開発に関わっているとの疑惑も呈している。 今のところこの可能性に確証はない。だが、も […]