歴代天皇2

歴代天皇2・綏靖天皇

綏靖天皇 記紀によれば、綏靖天皇は神武天皇が三輪の大物主神(おおものぬしのかみ)の娘、媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすず ひめのみこと)に生ませた第三子である。神武天皇には、日向時代の妻吾平津媛(あひらつひめ)が産んだ男子が二人いて、 その内の一人、手研耳命(たぎしみみのみこと)は東征の供をして大和入りし、神武天皇崩御の後は、義母である媛蹈鞴五 十鈴媛命を娶り後継者としての地位を確保しようとする。 […]