歴代天皇 35代皇極天皇

歴代天皇 35代皇極天皇

皇極天皇としての在位期間は、642年2月19日(皇極天皇元年1月15日) – 645年7月12日(皇極天皇4年6月14日)。 舒明天皇の後、継嗣となる皇子が定まらなかったので、皇極天皇元年(642年)1月15日、 皇極天皇として即位した。49歳であった。『日本書紀』によれば、天皇は古の道に従って政を行なった。在位中は、蘇我蝦夷が大臣として重んじられ、その子・入鹿が自ら国政を執った。 皇 […]