福島香織

1/3ページ

米中対決とグローバル化した世界

米中対決とグローバル化した世界     ◆米中対決とグローバル化した世界 パネリスト 古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授) 石平(評論家) 福島香織(ジャーナリスト) 矢板明夫(産経新聞外信部次長) 矢野一樹(元海上自衛隊潜水艦隊司令官 海将) 矢野義昭(元陸上自衛隊小平学校副校長 ・陸将補) 渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総   おすす […]

香港ジミーシャム襲撃事件

【Front Japan 桜】建国の理念と皇統を継承する決意を新たに / 香港ジミーシャム襲撃事件[桜R1/10/22] 香港では10月上旬から緊急法に基づく覆面禁止法が施行され、警察による無差別逮捕が始まり白色テロ(暴力を伴う政治的弾圧)の様相を帯びてきた。    9月以降、海から引き揚げられた遺体や、高所から飛び降りて死亡確認されたケースは9月中旬の段階で50人前後。複数の遺体は、全 […]

デジタル人民元は最大の切り札

香港で本当は何が起こっているか? / デジタル人民元[桜R1/9/10] キャスター ■ ニュースPick Up ■ 香港で本当は何が起こっているか? ■ デジタル人民元   デジタル人民元 中国が11月に独自のデジタル通貨を発行するという特ダネを8月27日にフォーブスが放ち、話題になっている。中国の中央銀行・人民銀行が約5年の年月をかけて研究していたデジタル通貨(暗号通貨)「CBDC」 […]

【討論】北戴河会議後の中国の行方

【討論】北戴河会議後の中国の行方     ◆北戴河会議後の中国の行方 パネリスト: 澁谷司(拓殖大学海外事情研究所教授) 石平(評論家) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師) 福島香織(ジャーナリスト) 渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総   PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】

消費増税に関する財務省のウソを暴く

いわんかな#22-1【消費増税に関する財務省のウソを暴く】       <ゲスト・プロフィール> 髙橋洋一(たかはし よういち) 嘉悦大学教授・(株)政策工房会長・元財務官僚 1955年生まれ 東京大学理学部数学科 / 経済学部経済学科 卒業 小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍 ・『「消費増税」は嘘ばかり』高橋洋一(PHP新書 / 2019年2月発売) ※ […]

余命半年といわれる中・韓経済 / 文革の再来か?強まる中国の思想統制

余命半年といわれる中・韓経済 / 文革の再来か?強まる中国の思想統制         キャスター:宮崎正弘・福島香織 ■ ニュースPick Up ■ 余命半年といわれる中・韓経済 ■ 文革の再来か?強まる中国の思想統制     いま話題のプログラミング教育に最適!【embot】プログラミングおもちゃ  

5G覇権の鍵を握るEU・中国関係

5G覇権の鍵を握るEU・中国関係   【Front Japan 桜】5G覇権の鍵を握るEU・中国関係 / 新しくなった市ヶ谷台ツアー[桜H31/3/26]       キャスター:福島香織・葛城奈海 ■ ニュースPick Up ■ 5G覇権の鍵を握るEU・中国関係 ■ 新しくなった市ヶ谷台ツアー  

いわんかな#21  第2回米朝会談後の世界

いわんかな#21-1 第2回米朝会談後の世界・前編       <第2回米朝会談を終えて> ・北朝鮮問題専門家たちの予測が大きく外れた理由 ・北朝鮮とは事前の事務方の調整は無意味。結局会談でトップが決める。 ・ボルトン(核廃棄強硬派)が来るとは思っていなかった北朝鮮 ・北朝鮮との交渉は、途中で席を立たなければ上手くいかない(今回は追いかけてこなかったが) ・北朝鮮と交 […]

中国がベネズエラを見限る? / 中民投の社債デフォルト問題

中国がベネズエラを見限る? / 中民投の社債デフォルト問題 ベネズエラを見限る中国人、8万の華僑が国外へ脱出 日本政府、野党指導者のグアイド「大統領」を承認。渡航中止勧告 カラスではない。 ゴミ箱を漁って食糧を捜しているのはベネズエラ市民だ。食糧をめぐって殺人事件も、いまでは日常茶飯。スーバーの陳列棚から商品が消え、クスリは払底し、紙おむつが一パック=80ドル。放火、略奪、治安悪化、無法地帯を化し […]

1 3