藤井聡

1/2ページ

内需と外需、共に絶望局面へ

内需と外需、共に絶望局面へ   「少子高齢化で内需の拡大は望めない」 これは誤った認識の典型例の 誤った認識の典型例 ①ドイツ/ロシアは,少子高齢化でも経済成長している ②人口が1‐2%減少しても,「一人あたりのGDP」が3‐4%程度伸びれば,経済は成長する。 「日本が経済成長するには外に打って出るしかない」 これも誤った認識の典型例の一つ ①そもそも日本の「輸出依存度」は,諸外国の中で […]

安倍総理は保守を騙すつもりだったのか

表現者クライテリオン・スペシャル 安倍総理『器』論とは真実か?   安倍は、パフォーマンスだけで、何も実績は残していない。 安倍は、国防をなおざりにしている。 安倍は、国賊、竹中平蔵の言いなりで、国益をアメリカに売り渡している。 安倍が保守だといわれるのは何故だ。 安倍は最初から憲法改正をする気はない。 安倍は民衆より多国籍企業の利益を優先する。     パネリスト […]

財務省の言いなりの安倍政権

『このままでは日本は破綻する』 「分かりやすく言えば、リーマンショック数十個分の悪影響を与えるでしょう」 そもそも、デフレ下で消費増税を断行すれば経済をより一層冷え込ませるというのは庶民感覚で考えてもわかる理屈。そんなある意味で「当たり前の認識」が、なぜ政治の世界では否定されるのだろうか。   「2013年に財務省がプライマリーバランス(PB)黒字化を導入することを決定し、政府が『骨太の […]

【危ないお金の話】消費税は上げたらアカン 

【危ないお金の話】消費税は上げたらアカン 藤井聡京大教授×荻原博子     荻原博子の危ないお金の話、今回のゲストはきっれきっれの「消費税はアカン」論者の藤井聡教授(京都大学大学院工学研究科 2018年12月末まで内閣官房参与)。 疾走する弁舌をお楽しみください。 「景気のエンジンは消費なのに、消費税は消費に対する罰金」「景気対策の根幹にあるのは減税です。とりわけ消費減税が一番 […]

【討論】昭和とは何だったのか?[桜H31/4/27]

【討論】昭和とは何だったのか?[桜H31/4/27]   パネリスト: 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授) 田中英道(東北大学名誉教授) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授) 西村幸祐(批評家・岐阜女子大学客員教授・関東学院大学講師) 林千勝(戦史研究家) 藤井聡(京都大学大学院教授) 司会:水島総

日本経済、滅びの道

【経済討論】日本経済、滅びの道をひた走り?![桜H31/4/6]     パネリスト: 安藤裕(内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官・衆議院議員) 石井孝明(ジャーナリスト) 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長) 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員) 藤井聡(京都大学大学院教授) 松田学(松田政策研究所代表・元衆議院議員) 三橋貴明(経世論研究所所長) 渡邉哲也( […]

結局、変われない日本

結局、変われない日本 戦後日本人は、GHQの日本弱体化政策により、国民意識を破壊された。固有の歴史を否定された。神話(建国の神話)・英雄(神武天皇)・理想(八紘一宇)・象徴(天皇・日の丸)を奪われ、またはおとしめられ、教育からも抜き去さられた。その代わりに、アメリカ製の歴史観(太平洋戦争史観)が与えられ、アメリカ人の理想(自由・民主・人権)が植え付けられた。その結果、日本人の国民意識は低下させられ […]

与党も野党もひどすぎる

【討論】表現者クライテリオンスペシャル「日本の自死」[桜H31/2/2]     ◆表現者クライテリオンスペシャル「日本の自死」 パネリスト: 川端祐一郎(京都大学大学院助教) 小浜逸郎(評論家) 佐藤健志(評論家) 柴山桂太(京都大学大学院准教授) 藤井聡(京都大学大学院教授) 室伏謙一(室伏政策研究室代表・政策コンサルタント) 司会:水島総

三橋TV第43回、44回、45回元内閣官房参与から見た財務省の闇

三橋TV第45回 【日本経済に明るい4つのニュース】         三橋TV第44回【評論家の9割がデマを流す理由】     即日振込ネットキャッシング     三橋TV第43回【元内閣官房参与から見た財務省の闇】     国の借金とやらを減らしていくことが、持続的な成長に必要であるのならば、それ […]