韓国になめられっぱなし

日本政府は韓国になめられっぱなし

韓国元徴用工判決で差し押さえ決定   【ソウル=名村隆寛】韓国最高裁が新日鉄住金に対し、いわゆる徴用工として労働を強制されたと主張する韓国人男性らへの損害賠償を命じた判決をめぐり、韓国南東部の大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支部は原告による同社の韓国内資産の差し押さえ申請を認める決定をしたことを明らかにした。 原告団は昨年12月31日に差し押さえ申請をし、今月3日に申請が認められた。対象は […]