馬渕睦夫

1/2ページ

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】   IT産業で躍進を続ける中国企業に、今アメリカは焦りを感じ、様々な手を使い中国の優位を引きずり下ろそうとしている。 また、共産党の一党支配の中国では、自由経済の限界が見えている。中間層が生まれない現状は、世界にとっても、中国内の12億いると言われる貧困層の人民にとっても、害悪以外の何物でもない。(中国内 […]

自民党とは一体何だったのか?[桜H31/1/26]

自民党とは一体何だったのか?[桜H31/1/26]     パネリスト: 荒木和博(元民社党本部書記局員・拓殖大学海外事情研究所教授) 岩田温(政治学者・大和大学政治経済学部専任講師) 加藤清隆(政治評論家) 篠原常一郎(元民主党・日本共産党国会議員秘書) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 三橋貴明(経世論研究所所長) 宮崎正弘(作家・評論家) 司会:水島総

馬渕睦夫のひとりがたり Vol.13 北方領土交渉の行方

馬渕睦夫のひとりがたり Vol.13 北方領土交渉の行方         ・平成最後の年、最初のひとりがたりです ・歌会始 2019.1.16開催 お題は「光」でした ・外国人の方も参加していましたが通訳なしで伝わったのではないかと ・歌は「言霊」 ・言葉の意味ではなく「言霊」で伝わる力 ・今年は、日本が日本として残れるかどうかの分岐点、ではなかろうか ・日 […]

いわんかな#19全編

いわんかな#19-1【日本の防衛最前線・前編★韓国レーダー照射事件の真実       いわんかな#19-2【日本の防衛最前線・後編★自衛隊を支えるのは誰か?新防衛大綱を検証する】         日本海を守れ!2018年12月20日 能登半島沖、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1対潜哨戒機に、火器管制レーダーを照射した事件があり、 […]

ひとりがたり馬渕睦夫

「ひとりがたり馬渕睦夫」#12 安倍首相と日本の生きる道・質問祭り後編(国内問題編)   質問祭り、後半は主として日本、そして安倍政権をめぐる問題にお答えします。 「馬渕大使が安倍首相を一方的に評価することが理解できない。安倍首相はグローバリストではないか」という質問にも真正面より答えます。馬渕睦夫はなぜ安倍総理を支持するのか? 「日本の生きる道」を共に考えて参りましょう!国難を乗り切る […]

グローバリズムとユダヤ思想

グローバリズムとユダヤ思想   ・この番組は「隠された歴史を白日の元に晒す」という作業といえます=歴史認識を正しく修正するということ ・前半は国際情勢をピックアップ ・グローバリズム / トランプ / ディープ・ステート に答えます ・共通しているのはユダヤ問題 ・ユダヤ問題が誤解されないように、正しく理解するということ ・かつてあったようなユダヤ人迫害などを避けるために、我々は真実を知 […]

緊縮財政が人を殺す

緊縮財政が人を殺す 江戸末期の安政年間(1854年〜1855年)に南海・東海地震、江戸直下型地震連続発生現代の日本は、地震活動期に入っている。 ・関東大震災までは、30年ごとに関東平野で地震が起こっていた 【関東大震災】1923年(大正12年)9月1日11時58分 M7.9 死者・行方不明 10万5千人 被害の中心は震源断層のある 神奈川県内と東京の火災 千葉から伊豆まで津波も発生 ・M8以上の南 […]

秋の特別対談

  【秋の特別対談】髙山正之氏と語る[桜H30/10/6] ゲスト:髙山正之(コラムニスト)聞き手:水島総(日本文化チャンネル桜代表)   【秋の特別対談】馬渕睦夫氏と語る[桜H30/10/6]   ゲスト:馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 聞き手:水島総(日本文化チャンネル桜代表)   【秋の特別対談】小堀桂一郎氏と語る[桜H30/10/6] &n […]

馬渕睦夫と国難の正体

【大道無門】馬渕睦夫と国難の正体を暴く[桜H25/5/24]   毎回、各界の著名人をお迎えして様々な話題について語り合う対談番組。 歴史から言語、政治経済、哲学まで、幅広く深い知識においては白眉の存在である渡部昇一がホストをつとめ、ゲストそれぞれの魅力や、専門分野にまつわる話題を巧みに引き出していきます。 司会:渡部昇一(上智大学名誉教授) ゲスト:馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使) ※チ […]