馬渕睦夫

1/3ページ

日本の国家主権

日本に本当の国家主権はあるのか?         パネリスト: 加瀬英明(外交評論家) 小堀桂一郎(東京大学名誉教授) 古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授) 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長) 浜崎洋介(文芸批評家) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 室伏謙一(室伏政策研究室代表・政策コンサル […]

消費増税に関する財務省のウソを暴く

いわんかな#22-1【消費増税に関する財務省のウソを暴く】       <ゲスト・プロフィール> 髙橋洋一(たかはし よういち) 嘉悦大学教授・(株)政策工房会長・元財務官僚 1955年生まれ 東京大学理学部数学科 / 経済学部経済学科 卒業 小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍 ・『「消費増税」は嘘ばかり』高橋洋一(PHP新書 / 2019年2月発売) ※ […]

日本では親中グローバリストが国民分断工作を進行

【桜無門関】馬渕睦夫×水島総 第5回「トランプとディープステートの利害が一致した中国潰し、日本では親中グローバリストが国民分断工作を進行中」[桜H31/3/28]       戦争で利するのは1%の特権階級。武器商人&多国籍企業&CIAを率いる金融マフィア戦争屋だけです。アメリカが命掛けで守ってくれるなどということはまったくの妄想です。   出演:馬渕睦夫( […]

いわんかな#21  第2回米朝会談後の世界

いわんかな#21-1 第2回米朝会談後の世界・前編       <第2回米朝会談を終えて> ・北朝鮮問題専門家たちの予測が大きく外れた理由 ・北朝鮮とは事前の事務方の調整は無意味。結局会談でトップが決める。 ・ボルトン(核廃棄強硬派)が来るとは思っていなかった北朝鮮 ・北朝鮮との交渉は、途中で席を立たなければ上手くいかない(今回は追いかけてこなかったが) ・北朝鮮と交 […]

ソ連とロシアの違い

「ひとりがたり馬渕睦夫」VOL 16 ロシアを正しく知る②   「プーチン大統領とロシアの誤解を解く」そのことで国際社会を正常に見ることができるから、と馬渕大使は仰います。大使は外交官時代にロシアに赴任した経歴もございますが、決してロシア贔屓だったり、ロシアのエージェントだったりするわけではなく「外交に私的な感情は入れてはならない」という意図の発言なのです。 「ソ連・ロシアはどこか信用で […]

第二回米朝会談とアジアの行方

第二回米朝会談とアジアの行方     第二回米朝会談とアジアの行方 パネリスト: 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授) 佐々木類(産経新聞論説副委員長) 髙山正之(コラムニスト) 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長) 増元照明(前「家族会」事務局長) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 渡邉哲也(経済評論家) 司会 […]

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】

いわんかな#20-2【米中戦争2019・後編★中国共産党建国70年、もう限界〜!】   IT産業で躍進を続ける中国企業に、今アメリカは焦りを感じ、様々な手を使い中国の優位を引きずり下ろそうとしている。 また、共産党の一党支配の中国では、自由経済の限界が見えている。中間層が生まれない現状は、世界にとっても、中国内の12億いると言われる貧困層の人民にとっても、害悪以外の何物でもない。(中国内 […]

ネオコンが狙う日露決裂とプーチン潰し

【桜無門関】馬渕睦夫×水島総 第3回 「ネオコンが狙う日露決裂とプーチン潰し」[桜H31/1/31]     出演: 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 水島総(日本文化チャンネル桜代表) ネオコンは、プーチンも叩き、ネオコンの手から離れた中国共産党も叩きたい。  ・トランプ大統領は、中国共産党を叩くが。プーチン・ロシアとは手が握るつもり。  ・ロシアの発展の可能性・ポテ […]

自民党とは一体何だったのか?[桜H31/1/26]

自民党とは一体何だったのか?[桜H31/1/26]     即日振込ネットキャッシング     パネリスト: 荒木和博(元民社党本部書記局員・拓殖大学海外事情研究所教授) 岩田温(政治学者・大和大学政治経済学部専任講師) 加藤清隆(政治評論家) 篠原常一郎(元民主党・日本共産党国会議員秘書) 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使) 三橋貴明(経世論研究所所 […]

馬渕睦夫のひとりがたり Vol.13 北方領土交渉の行方

馬渕睦夫のひとりがたり Vol.13 北方領土交渉の行方     即日振込ネットキャッシング   ・平成最後の年、最初のひとりがたりです ・歌会始 2019.1.16開催 お題は「光」でした ・外国人の方も参加していましたが通訳なしで伝わったのではないかと ・歌は「言霊」 ・言葉の意味ではなく「言霊」で伝わる力 ・今年は、日本が日本として残れるかどうかの分岐点、ではな […]

1 3